お盆休みには海外に行きました(8/8 - 12)
4泊で2都市という短めな訪問でしたが楽しかったです

写真をあげておきます (ゾイドも撮ったよ!!)

【記事作成の労力を考慮し、以下のだいたいの画像ではキャプションを省略します笑】

<ベルリン>

brn6

brn1

brn9

brn5

extra1

BerlinNPlus8

BerlinNPlus11

BerlinNPlus7

BerlinNPlus6

BerlinNPlus4

BerlinNPlus1

BerlinNPlus3

brn4

brn3



<ケルン>

kln2

kln1

kln6

kln3

kln4

kln4

kln5

BerlinNPlus12

kln8


ツインタワー状の大きな大きな教会は「ケルン大聖堂」というところです。
(地域で一番大きな宗教施設のことをDomというようですが、これが「大聖堂」と訳されているみたい。イタリアでいうドゥオモと同じかな?)

ケルンに着いたときは強く雨が降っていました。なのでこんな光景が撮れました

kln7

BerlinNPlus14

_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 急に泣き出した空に声を上げはしゃぐ無垢な子供たち <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

着いた翌日、雨が上がってから
ここでゾイドを撮りました
(一部画像は前回の記事にも使用)

kln9

BerlinNPlus13

o431




ベルリンでは壁の跡が記念館として残されたり、アートギャラリーに活用されたりしていました

brn7


凛として時雨が最近レコーディングしたようで、こんなところも
BerlinNPlus15

ベルリンの壁で壁ドン(一人で)。 #ピ中野

A photo posted by ピエール中野 (@pinakano0718) on




---

番外: 飛行機内で楽しかったもの

アメリカのドラマ「The Big Bang Theory」というのが行きで3話、帰りで1話観られました。
めちゃめちゃ面白かったです



オーディオチャンネルではLEXERというアーティストのアルバムが良かったです




そんなところで、次に海外に行けるのはいつになろうかと思いつつ
日常をまったり過ごしながら
ゾイドをいじってZAODに備えていきたいと思いますc(´ω`)p
ディテールアップの話。

リベット状のディテールを表現するには市販パーツやナニワネジをよく使います。
これらは「面から飛び出している」表現には使いやすいですが、「穴にビスが埋まっている感じ」を表現するにはちょっと手間がかかりますよね。

そこで非常に小さい円筒型パーツを穴に挿すようなことができたらと思いまして
真鍮線が綺麗な断面で平たく切れる(= つ ぶ れ な い!!)、メタルラインニッパーを購入しました


nipper1



アルティメットニッパーはなかなか買えない印象がありますが、メタルライン〜の方はamazonで普通に買えました。

このニッパーで金属線を切ると、断面をマイナスモールドとして使えるという写真を商品説明で見ました。(それがアルティメットニッパーでできると勘違いしてつぶやいていたらtwitterでニパ子アカウントさんから訂正をいただきました笑) 本当にそんなことができるんかいなと思い、確かめてみたくなり入手しました。

1mm真鍮線を試し斬りしてみた様子がこちらです

nipper2

ちゃんと真ん中に線が入ってるのがすごいです。切断の瞬間をハイスピードカメラでとらえた映像とか用意してドキュメンタリーにしてほしい笑。「…………うおおおおおおおこうやって一本線になるのかああああああ!!!……もいっかい見よう!!」って感じで最高にたぎるヤツを期待します。


nipper4

下地塗装を終えたところのライガーゼロに装着してみました

nipper3

金属なので角度によっては反射光によりマイナスの線が目立ちませんが、塗装してスミ入れすれば多分大丈夫でしょう。

nipper5

ジムスナイパーⅡの腿についている5つの穴も、ナニワネジのハトメ + メタルラインニッパーで切った真鍮線 により情報量を上げてみました。

このアレンジ、「マイナスモールドを反時計周りに回し続けると円筒がせり出してくるような感じ」につくりたいものです。そんな細かいニュアンスまで伝えられるのか定かでないですが笑
今年の振り返りをしようと思います。
完成品の画像をひとつひとつ貼ってコメントしていきたいところですが、

kpt2014_1
MSSコマンドウルフと


kpt2014_3
HGガンダムアストレア・ブルーフレーム

の2つしかないので、作品に絞らずに製作工程やイベントへの参加、ブログの書き方などを総合的に振り返ってみることにします。

というわけで
・Keep (よかったこと・これからも続けたいこと)
・Problem (見直したいこと・改善したいこと)
・Try (今後挑戦したいこと)
の3本柱について雑多に書いていきます!!

【Keep (よかったこと・これからも続けたいこと)】

1. 展示会前に徹夜せずに済んだ
 5月に行われた第5回ZAOD展示会の日は、前日が仕事だったので事前準備を1日かけて行うようなことができませんでした。しかしながら無理せず準備を進められたのはよかったです。

家から会場まで1時間ちょっとで行けるということのおかげか。

2. LED工作の増加
 HMMライガーゼロにLEDを搭載しまくってます。コネクタを導入することで分解・着脱容易な構成にしたり、熱収縮チューブではんだ付け部分を覆うことで断線を防止したりする工夫を学びました。


kpt2014_5
過去作であるゴジュラスギガも、電飾により迫力を格段に向上させることができました。


3. 模型製作の進捗がなくても記事を書いた
 今年に入ってから、毎月2-3本の記事をブログにUpするというペースは保てています。「twitter上の雪上撮影されたゾイド写真まとめ」とか「透明高速道路」とかネタとしての面白さは微妙な更新だったかもしれないですが、モデラーとしてやっているブログに向き合う時間を持ち続けるようにするのはやはり大事かなと思います。


4. 画像編集ソフト「PhotoScape」の導入
 使いやすくて軽くて多くの画像を次々加工していくの便利な、模型ブログやってる者にとってはありがたいソフト「PhotoScape」を使い始めました。

http://www.photoscape.org/ps/main/?lc=jp
コントラスト自動調整を施すだけで引き締まった画像に諧調補正してくれます。


【Problem (見直したいこと・改善したいこと)】

1. Flickerをギャラリーとしてもっと活用すべき
 FC2ブログは画像のアップロードが少々面倒なので、別のサイトやサービスでギャラリーを作っておいてリンクを埋め込む、という形式でFlickerをはじめました。
https://www.flickr.com/photos/120715947@N03/sets/72157642879775945/

これはかなり便利なのですが、twitterの「固定されたツイート」機能と組み合わせて使えば自分の作品画像をもっと見てもらいやすくできたかなぁと思ったりします。


2. ゾイドフォトコンテスト (2013年)のときに撮っておいた画像が未公開
 MSSのシールドライガーとサーベルタイガーを屋外撮影し、昨年開催されたコンテストには4枚の画像で応募しました。しかしセレクションの過程で投稿を見送った写真もたくさん (50枚以上!!)あり、スライドショー動画として公開したいと考えてましたがBGMどうしようかとか思ってるうちに2014年が終わろうとしていますwwww 

そうこうしてるうちにMSSシリーズが休止してしまったので早く動いた方がよかっただろうなと今では感じています ;(


【Try (今後挑戦したいこと)】

1. 2015年には模型作品スライドショー動画をつくる
 MSSゾイドの写真について「スライドショー動画をつくる予定だった」と書きましたが、今年完成させた緑コマンドウルフを加えて3体での画像集をつくれたらいいかなぁと思います。これから雪も降りますし、いいシチュエーションで撮っていきたいです。

今、3DCGゾイドの個人製作動画がめちゃくちゃ熱いじゃないですか。


プラモいじってる側としても、動画投稿で「こんなの作ってます」アピールをしていけたらいいかなと考えています。


2. 撮影時背景の見直し
 現在、主に黒っぽい布を使って撮影していて雰囲気も気に入っています。
が、慣れてきてしまったのでちょっと趣向を変えてみたいなと考えたりもしています。
白っぽい明るい背景紙で撮影し、あえて傷や塗りムラを白日のもとに晒すような撮影環境で自分の作品を画像に収めるようにすれば、表面処理や塗装の精度を向上させるモチベーションになるかなと思います。見られることを意識して、よりしっかり作りこもうとするというか。


3. HMMの大型ゾイド改造作品を完成させる
 今年製作した以下の2体は、いずれも製作中作品のままです;

kpt2014_4
<ギルグリード>

kpt2014_2
<ライガーゼロ・アジャイル>

しばらくは引っ越したりすることもなさそうなので、モデリングを続けていきたいところです

ちなみにアクセス数なんですが、2014年8月から12月までの5か月間でのトータルがちょうど3,020でした。年間10,000くらい目指しちゃいたいですね。

それでは今年、本ブログを訪問してくださった方々、
TwitterはじめSNSで自分の作品に出合ってくださった方々、
展示会等リアルの場で交流できた皆さん
どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします!!
HGアストレア、部分塗装等を経て完成しました。
Flickrのスライドショーでごらんください




(表示されない場合: URLはこちらhttps://www.flickr.com/photos/120715947@N03/sets/72157642879775945/)
塗装中にはフェイスパーツをなくして完成があやぶまれるということもありました




引っ越し準備でゴチャゴチャしてるときに小さいパーツを扱うときはより注意が必要ですね
スライドショーの最初の写真はグラデーションペーパーを使っていますが、これはグラデーションの画像をコンビニでカラープリントしたものです。


grape_pc1

macのプレゼンテーションソフト「keynote」は背景のパターン (テーマ)をテンプレートから選べるのですが、デフォルトでグラデーションがあります。テキストボックスを削除し、ページサイズをA4の比にセットしました。右の方にある「スライドのサイズ カスタム (2100 × 2970)」という項目がそれです。

ローソンのコピー機では上質な紙に¥120 (カラー)で刷ってくれるサービスがあります。しかしこれは光沢紙なので背景にはマットな紙の方が適しているかなと思ったり
おためし気分でA4に刷ってみましたが、1/144サイズのガンプラでもA3は欲しいところです。

小さいキットをメインで製作する場合はなかなか使えると思います
先週末は関東地方が記録的な大雪のなかでワンフェス等が行われたようで
雪にもめげず幕張メッセを目指すディーラーさん・造形ファンの熱さが伝わってきました

京都市でも雪が積もったとはいえ東京・千葉での降り方には及びません
気象庁HPより
extreme1


extreme2

千葉では30 cmを超えていたのか……

さて、そんな中でも雪が積もればプラモやフィギュアを屋外撮影するという楽しみがあります
ZOIDS AWAKESのフォンタナさんは予てから雪上撮影ゾイド画像をHP等で公開してらっしゃいます





雪がみぞれにかわった頃に自分もやってみました













パチ組みゾイドで撮ることにしたのですが、前回の記事で紹介したメッキグレートサーベル (フォトコン景品)とウオディックしか無かったので独特な絵になりましたc(´ω`)p

他にも多くの方が雪上撮影に取り組まれており、twitterで見つけたものをまとめ記事的に紹介します!!


【ゾイド編】
































ミラージュフォックスと雪はマッチ度抜群ですね。
ガルタイガーのファンが除雪用装備に見えなくもないのが印象に残ります

ThreeZero版アイアンコングが出たら、コンセプトアート3巻のシーン等も再現できそうですね

【ガンプラ・情景】









水陸両用MSが喜んでいる姿はなんだか微笑ましくなってしまいますね
丸っこい愛くるしさのせいかもしれません

遺跡ジオラマを雪の中で撮るアイデアには感銘を受けました
突起物が多くパーツをなくしやすそうな形状でなければそういうチャレンジもありか


---
他にも面白い画像がたくさんupされてそうなので見つけたら追加していこうと思います

大学での(卒業に必要な)用事は無事に完了し、アストレアを塗装したりミキシングビルドのゾイド製作をはじめたりしています
学生の身分でいられるうちに時間を有効に使うぞ……

→続きを読む

プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム