この虎も赤と黒で塗ってた

Category : 工作過程

コマンドウルフアーバイン仕様、こちらでご覧になれます
http://www.fg-site.net/archives/2931488

しばらくfgにはご無沙汰でしたが、スターとマイリストがどう使い分けられているのか気になる
それはさておき、夏なので継続的にモデリングしましょう←?

MSSサーベルタイガーを改修しはじめました
5月に簡単塗装して以来放置していましたが、屋外撮影にもっともっと映えそうな機体にしてやりたいと思います

●首の延長
sbtg-02
元々はこうだったのを
ポリパーツを介して延長させます

sbtg-01

首と胴体をつなぐ黒いポリキャップはもともと水平方向の可動用でしたが
ひねり・ロールさせる動きに転用させることになります

装甲の取り付け方法を変える必要がありますが、首フレームの延長に対応して
装甲も伸ばすなり継ぎ足すなりすることになるので後から装着方法を考えます←


sbtg-04

頭と首の接合部も可動範囲を大きくさせたいところ
それができれば


sbtg-03

このような振り返りポースがもっとキマるようになり、
動物らしい佇まいで飾ることが可能になるでしょう

●爪のシャープ化

sbtg-03

タカトミ板のデザインを引き継いだ、鋭利な鈍器を思わせるデザインのストライククロー。
軽く尖らせることで情報量をアップさせました

写真ではリアルタッチマーカーで加工後に墨入れしたものを映しています
削った直後にはたとえ表面が滑らかであっても白化した部分の影響で不均一に見えることがあるので
もう少し削ってもいいんじゃないか と思ってしまうこともがありますが
墨入れすることで塗装後に近い状態をイメージでき、余分な作業を省くことにつながります

先ほど爪のことを「鋭利な鈍器」と称しましたが
現実に存在するアイテムでいうとバールとかがそれに相当するんですかね
そう考えると大層な威力を有していそうだ

逆に、鈍った(この漢字で なまった と読むことを今知ったwwwww)鋭器というと
ナタなどが相当するのでしょうか
ゾイドの武装でいうと……すぐには思いつかない ;)
スポンサーサイト
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム