私の第4回ZAOD展示会レポート -works編- part2

Category : 展示会

今更すぎるZAOD展示会レポートwwwww

あれから半年以上経ちましたが、今になって振り返ってみて
書いてみたいことが生まれたので遅筆ながらぬるりとお付き合いくださいませ

-----
今回は特定の作品ではなく
ジオラマ、特に1/72スケール人形を絡めたヴィネットにフォーカスしながら
これから自分が製作する際の教訓を抽出していきたいと思います

hokke1

まずは巨大ジオラマの画像たち.
レッドホーンを誘導している人形ですが、
背中の模様の赤と黄色が塗り分けられている緻密さに驚きです。

HMMの可動範囲を活かしてレッドホーンの首の向きに表情をつけてやるとさらに良くなったと思います。
格納庫から出る際にウルトラザウルスの方に目をやるような動作をしたら生物らしさが増すかもしれない。
或いは誘導兵の方を向かせていたらレッドホーンが「では暴れてくるぜ」とでも言いたげなポーズになり、戦場でのコミュニケーションに対して想像が広がっていく気がします。

実際には、上陸地点先の標的に目をやっていたのでしょうかね




hokke2
hokke3

兵士たち。黄色のブーツが良い表情を出しています。
シャッター内で爆発が起こっている演出があります。
これに驚き慌てる整備士などがいるとさらに臨場感が増したと思います。

hokke4

百衣さんの「タラントタウンタクティクス」に移ります。
上記の「驚きあわてる」人間たちがまさにここにいました。
手前の兵士の右足首の角度など非常にリアルですね

hokke5

別の角度から見たものです。
迫りくる巨大怪物から逃れようと瓦礫を避けつつ走り出す様が伝わってきますね。

------

ジオラマを製作するのがどんどん楽しみになってきました
見る角度を変えると表情が変わるような要素を盛り込んできたいですね

第4回ZAOD展示会のレポートはこれでおしまい だと思います。
次回にむけてゾイドコアをチャージ...c(´ω`)p
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム