あれから4ヶ月。

Category : 日記

昨日は大学で、学生主催の震災関連講演会がありました。

関西にいる我々が、東北と向き合う/向き合い続けるきっかけとなるように企画されたもので、京都からボランティアに行った学生さん・地元の宮城県でボランティア活動に取り組んでいる社会人の方などのお話が聴けました。


自分もいずれ現地に行きたいと思っています。
ボランティアとして被災地の方々のために働く以上に、現地がどういう状況なのか、そこで人々がどんなことをしてどんな顔をしているのかを生で体感することに意義を見出しています。


しかし、ボランティアってなんだろうと考えたときに、「現地が見たい」という目的で行くのであればそれは「見学者」ひいては「旅行者」なのではないか、と考えてしまいます。

有意義だとは思いますが、ではその行動は必要とされているのか。
じっくり考えたいところです

コメント

Private comment

プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム