関節軸を隠す手軽なアイテムがあるよ

Category : HGUCジムスナイパーⅡ

社会人最初の年度が終わりに近づいています
休日は試験の勉強時間を確保する必要があったりして作業は進みにくくなっていますが継続的に記事をUpできる程度に手を動かします(`・ω・´)

今回取り上げるキットはジムスナイパーⅡ、肩関節におけるボールジョイントの露出に対処することがテーマです

otegal9

コ字型のパーツに軸を通す穴が開いてるやつを自作するのも手ですが、軸にリング状の部品を通すだけでもポリキャップ周辺が隠せて良さそうです

ちょうどよいサイズのリング状パーツで、なんなら塗装しなくても良さそうな質感のやつだったら作業時間が節約できます。そんな要求を満たしてくれるアイテムがこれっ↓↓

otegal2

カナル型イヤホン用のイヤーピース。100円ショップ・キャンドゥで調達。
このイヤーピースというやつは、イヤホンに装着する部分(中の軸)がゴムキャップ状になっています。
これの軸を輪切りにすれば所望の関節隠しパーツが手に入ります。

otegal3


これを……

otegal4


こうして……

otegal1

こうじゃ!!


柔らかく弾力のあるシリコンでできているので、ポリキャップを切るよりも楽です。耳へのつけ心地が考慮されてるだけあって固すぎず柔らかすぎないのが功を奏しています

ortegal11
(正面から撮ったbefore)

ortegal10
(正面からのafter)

適用後の写真だけ見るとさり気ないですが、効果はてきめんだと思います

カナル型イヤホンを買うとスペアのイヤーピースがついていることも多いので、それがもともと手元にあれば無料で用意できますね
大きめのサイズのイヤーピースもあるので大型キットの関節にも多分適用可能。

また、リングは必要に応じて長めに切ることができるので、「関節技」ジョイントをまるごと隠蔽するのにも使えます。実はMSSセイバータイガーにもこのアイデアは適用していました

otegal8

首のところに着目すると

otegal6

透明なジョイントパーツが、フレキシブルなジョイントのように見えるパーツで覆われている(`・ω・´)

---

といった具合に108円またはそれ以下で自作できる関節カバー、オススメです!!
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム