メタルラインニッパーによる真鍮線の切断面が本当にマイナスモールドになった(驚)

Category : 日記

ディテールアップの話。

リベット状のディテールを表現するには市販パーツやナニワネジをよく使います。
これらは「面から飛び出している」表現には使いやすいですが、「穴にビスが埋まっている感じ」を表現するにはちょっと手間がかかりますよね。

そこで非常に小さい円筒型パーツを穴に挿すようなことができたらと思いまして
真鍮線が綺麗な断面で平たく切れる(= つ ぶ れ な い!!)、メタルラインニッパーを購入しました


nipper1



アルティメットニッパーはなかなか買えない印象がありますが、メタルライン〜の方はamazonで普通に買えました。

このニッパーで金属線を切ると、断面をマイナスモールドとして使えるという写真を商品説明で見ました。(それがアルティメットニッパーでできると勘違いしてつぶやいていたらtwitterでニパ子アカウントさんから訂正をいただきました笑) 本当にそんなことができるんかいなと思い、確かめてみたくなり入手しました。

1mm真鍮線を試し斬りしてみた様子がこちらです

nipper2

ちゃんと真ん中に線が入ってるのがすごいです。切断の瞬間をハイスピードカメラでとらえた映像とか用意してドキュメンタリーにしてほしい笑。「…………うおおおおおおおこうやって一本線になるのかああああああ!!!……もいっかい見よう!!」って感じで最高にたぎるヤツを期待します。


nipper4

下地塗装を終えたところのライガーゼロに装着してみました

nipper3

金属なので角度によっては反射光によりマイナスの線が目立ちませんが、塗装してスミ入れすれば多分大丈夫でしょう。

nipper5

ジムスナイパーⅡの腿についている5つの穴も、ナニワネジのハトメ + メタルラインニッパーで切った真鍮線 により情報量を上げてみました。

このアレンジ、「マイナスモールドを反時計周りに回し続けると円筒がせり出してくるような感じ」につくりたいものです。そんな細かいニュアンスまで伝えられるのか定かでないですが笑
スポンサーサイト
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム