チップLEDはじめました

Category : 未分類

2015年初記事です。
今年もよろしくお願いします。

昨年発売されたモデルグラフィックスの電飾特集に触発され、LEDをたくさん載せたガンプラをつくってみたいなぁなどと思っています。



Model Graphix (モデルグラフィックス) 2015年 01月号

1/144サイズに載せるにはチップLEDを扱えるようになった方がきっと便利だよなぁと思い購入してみました。

LEDは秋月電子通商の通販が便利ということで
某氏のオススメによりこちらを選びました↓
青色チップLED NSCB100(20個入)

tipLED1

こんな感じのビニール製ケースに入っています。

tipLED2

オリジナルデザインの改造ゾイドとかに使いたくなるようなデザインをしている独特のケースです。S字に曲げて背骨っぽく使いたくなる感じ(?)

tipLED3

塗装用の持ち手付きクリップで挟んで作業します。この持ち手自体をコップとかに書類用クリップで挟んで固定するとブレたりしなくて便利。

tipLED4

端子にまずハンダ付け(予備ハンダ)。
どちらの端子に電池の+を繋ぐのかについてですが、盛られたハンダ同士の間にボタン電池を挟みこんで調べています。導線を付けるときは予めつけておいたこのハンダを溶かすことで接続。

tipLED7

光ります。
抵抗や定電流ダイオードは使わず、ボタン電池をそのまま挟んでみて点灯確認可能。


tipLED5

ここで大きさ比較をしてみます。
左: チップLED
中: 削り込んだ砲丸型LED
右: そのままの砲丸型LED

tipLED6

お分かりのように、チップLEDは「薄さ」が売りだと思います。チップの側面にまで電極が伸びているので、かなりコンパクトな部分に差し込める。

tipLED8

こんな感じで、1/144サイズのMSの「足裏と足首の間にある空間」に差し込めるくらいのサイズ。
今まで砲丸LEDをガリガリ削り込んでましたがその手間が不要になるのはうれしい

tipLED9

そんなわけでパーツ側をLEDスペース確保のために削り込む手間も減ったことを活かして、どんどん作業を進めていきたいところですc(´ω`)p
スポンサーサイト
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム