MSSコマンドウルフ その1: ディテールアップと形状変更とロングレンジライフルと

Category : 工作過程

ZAOD展示会以降、間が (ちょうど1ヶ月!!)空いてしまいましたが
MSSコマンドウルフをすこしずついじっていましたので進捗upです



パチ組状態はこんな感じ
msscw01


現状はこんな感じ
msscw02


さらにミキシングで作ったオリジナル武装をつけるとこう
msscw3


主な加工ポイントは以下の3つです
1. ディテールアップ
2. 顔と尻尾の形状変更
3. ロングレンジライフル

以下、それぞれを紹介

【1. ディテールアップ】
市販のリベットだけでなく、今回はビーズを使ってみました

参考:



シリンダーや銃口に使えそうなパーツが多く有りますね

ウルフはフレーム部が露出している部分を中心に情報量を上げてやるとカッコ良くなりそうなのでナニワネジと市販パーツとそしてビーズをつけていきました (つけられるように切削などしました)

Before;
msscw06

After;
msscw05

シリンダーを削って筒状ビーズに置き換えたのは目立ちますね

膝関節キャップのすぐ下にある「◎」型は、丸モールドの中にビーズを入れた物です。丸形金属ビーズの裏面を外に向ける形で接着しています

装甲をかぶせると、ワッシャーとスピンサートがチラ見えします
msscw04

スモークディスチャージャーの噴霧口もビーズにしてみました
msscw07

「噴霧口」っていうと殺虫剤か何か撒くための機材みたいなのでもう少しカッコ良さげなちょうど良い単語は無いものか……


【2. 顔と尻尾の形状変更】


顔です。
msscw08


下あごを、下端が長くなるようなフォルムにしてみました
エッジに三角プラ棒を貼り付けて削っただけのお手軽加工です
(それを本当にお手軽と言っていいのかどうかは定かでない)

尻尾です。
msscw09

垂直尾翼状のパーツで延長しました
キットのままだとあまり上を向けられなかったので、シルエットを変える (「く」の字の曲がり具合が大きくなるようにする)ことで対処しました

MSSウルフの元キットは
・顔が小さ目
・前脚が長め(関節の都合上)
なアレンジが加えられていたので、スマートというか細長い感じの印象を抱いていました

尻尾を延長して顎を出っ張らせただけですが力強そうな雰囲気は増したと思います。

【3. ロングレンジライフル】

アーバイン仕様やコンセプトアート風ウルフを作ってきたので、やはりコマンドウルフには長い砲塔をつけたくなってしまいます。

適当にミキシングでつくります
msscw10

メインの砲身はHMMウルフの機銃です。
MSSの背部銃座にパーツを被せていくようにつくったので元キットのビーム砲も残してあります

msscw11

スタビライザー風パーツはさりげない感じにしてみました
スコープもつけたいかなぁ


そんな感じで調整・表面処理・塗装をしていきます
お盆に実家に帰るときに持っていって、海をバックに撮れるようにサクサク作業を進めていかなくては(`・ω・´)

プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム