スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミキシングビルドで具体的に行われること

Category : 工作過程

製作中の改造ゾイドの進捗を上げようと思います

gilguri1

HMMフューラーをもとにギル・ベイダー風の意匠を取り入れた機体。
小銃とレッドメッキキャップをつけることでゾイドらしい存在感が大きく向上しました

前回の記事の段階ではウィングの片側を途中までしか作っていなかったので、もう片側を製作する過程を追ってみようと思います

これまでミキシングビルドについて書く時「●●のパーツと××を組み合わせて、パテで形状を整えました」といった具合にざっくりとした説明しかしてきませんでした。
せっかくなので「何がどうなってそういう形ができるのか」の流れを記事にします

もともとフューラーのバスタークローを使ってウィングを製作しようと考えていたのですが、Hi-νガンダムのバックパック状に背負わせるには少しサイズが小さいように感じていました

そこでHMMプテラスの翼パーツをよく見たところ、エッジがブレード状に鋭くなっています。なのでプテラスの翼とバスタークローを組み合わせてウィングにしようと思いつきました。


gilguri2

まずはバスタークローを用意します。


gilguri3

板状になるように側面の出っ張ってる部分を削ります
そして2本を使って「へ」の字に折れ曲がったパーツをこしらえます。


gilguri4

HMMプテラスの翼を用意し、エッチングノコとデザインナイフを駆使して分割します。


gilguri5

分割されたパーツどうしを、ラインが繋がるように配置します
瞬着と流し込み式接着剤を中心的に用いてくっつけているので
接着面ができるようにヤスリでパーツの形状を調整したりします

gilguri6

可動部として、HGUC Hi-νガンダムのファンネルコンテナを用意します


gilguri7

ファンネルコンテナを分割して「ー」を「へ」にするようなイメージで接着し直し、
先ほどのアレをつけます (わざわざ名称を定義するよりアレと呼んだ方が分かりやすい場合もあると思うので語彙力不足とか言っても仕方ないぜ)

gilguri8

隙間を隠すようにプラ板を貼りこみます。
このプラ板がバスタークローとプテラスの翼とファンネルコンテナを繋ぎ合わせることで強度を確保してくれます

さりげなく副翼が登場していますが、これも同様に製作したものです

gilguri9

組み立てるとこんな感じになります
今風というかISっぽいというか厨二らしさが全面に出てるというか
気に入ってます

ということでウィングユニットができました





LEDも仕込んだりしています
翼や背負いものが形になると、恐竜やドラゴン型機体は映えますね

ZAOD展示会まで2週間なのでした
スポンサーサイト
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。