HGアストレアその2: 塗装、ブルーフレーム化

Category : 未分類

課題やら発表やらが終わり、学生時代最後の春休みを過ごしています

アパートにいるうちはエアブラシが使えますが、会社に入って入寮とかなると自由にモデリングできる時間は少なくなっていくでしょうから今年度中にどんどん作っていきたいところです

なのでまずは作りかけだったHGアストレアの塗装を進めました
前回の記事はこちらです

astrea2-1

まずはベースグレーを全体に吹きます
今回は、一段階終わるごとに仮組みし直して全体の雰囲気を記録しておくようにしました


astrea2-2

ベースグレーよりも薄いグレーでハイライトを吹きます
うまくグラデーションがかけられた部分であるスネを写そうとしたら意図せずして股間を覗き込むような構図になりました←


astrea2-3

スネをアップで
このあとさらに白に近いグレーをハイライトとして吹きます

その状態は撮影し忘れたので、青色を塗装した後の様子をごらんください


astrea2-4


このキットを購入した当時思い描いた通り、ガンダムアストレイブルーフレームを意識した配色にしました!!


astrea2-5

肩や太ももの白装甲には薄めですが陰を残すことができたと思います
恐らく、色設計や細吹きがとても上手くできていれば3段階に色を吹く必要はない気もします。
単に色の勾配を自然に作りやすいから手間をかけているだけのような


astrea2-6

上の写真で右の上腕を見るとはっきりしていますが、ブルーもグラデーションをかけてみました。
しかし深めの青だったこともあり、ハイライトが塗られていることが分かる部分は少なめです……

とはいえ目下、他にも時間をかけたいキットを製作しているのでその点にはこだわり過ぎずに次へ進んでいこうと思います〜


ところでブルーフレームのデザインというのは、本来は黒系のグレーや金属色であることの多い部位を青にすることによって「SF作品に登場する人型ロボットっぽさ」が強くでているように思います。
そういう点でもお気に入りの配色になりそうです

プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム