今年の振り返りをしようと思います。
完成品の画像をひとつひとつ貼ってコメントしていきたいところですが、

kpt2014_1
MSSコマンドウルフと


kpt2014_3
HGガンダムアストレア・ブルーフレーム

の2つしかないので、作品に絞らずに製作工程やイベントへの参加、ブログの書き方などを総合的に振り返ってみることにします。

というわけで
・Keep (よかったこと・これからも続けたいこと)
・Problem (見直したいこと・改善したいこと)
・Try (今後挑戦したいこと)
の3本柱について雑多に書いていきます!!

【Keep (よかったこと・これからも続けたいこと)】

1. 展示会前に徹夜せずに済んだ
 5月に行われた第5回ZAOD展示会の日は、前日が仕事だったので事前準備を1日かけて行うようなことができませんでした。しかしながら無理せず準備を進められたのはよかったです。

家から会場まで1時間ちょっとで行けるということのおかげか。

2. LED工作の増加
 HMMライガーゼロにLEDを搭載しまくってます。コネクタを導入することで分解・着脱容易な構成にしたり、熱収縮チューブではんだ付け部分を覆うことで断線を防止したりする工夫を学びました。


kpt2014_5
過去作であるゴジュラスギガも、電飾により迫力を格段に向上させることができました。


3. 模型製作の進捗がなくても記事を書いた
 今年に入ってから、毎月2-3本の記事をブログにUpするというペースは保てています。「twitter上の雪上撮影されたゾイド写真まとめ」とか「透明高速道路」とかネタとしての面白さは微妙な更新だったかもしれないですが、モデラーとしてやっているブログに向き合う時間を持ち続けるようにするのはやはり大事かなと思います。


4. 画像編集ソフト「PhotoScape」の導入
 使いやすくて軽くて多くの画像を次々加工していくの便利な、模型ブログやってる者にとってはありがたいソフト「PhotoScape」を使い始めました。

http://www.photoscape.org/ps/main/?lc=jp
コントラスト自動調整を施すだけで引き締まった画像に諧調補正してくれます。


【Problem (見直したいこと・改善したいこと)】

1. Flickerをギャラリーとしてもっと活用すべき
 FC2ブログは画像のアップロードが少々面倒なので、別のサイトやサービスでギャラリーを作っておいてリンクを埋め込む、という形式でFlickerをはじめました。
https://www.flickr.com/photos/120715947@N03/sets/72157642879775945/

これはかなり便利なのですが、twitterの「固定されたツイート」機能と組み合わせて使えば自分の作品画像をもっと見てもらいやすくできたかなぁと思ったりします。


2. ゾイドフォトコンテスト (2013年)のときに撮っておいた画像が未公開
 MSSのシールドライガーとサーベルタイガーを屋外撮影し、昨年開催されたコンテストには4枚の画像で応募しました。しかしセレクションの過程で投稿を見送った写真もたくさん (50枚以上!!)あり、スライドショー動画として公開したいと考えてましたがBGMどうしようかとか思ってるうちに2014年が終わろうとしていますwwww 

そうこうしてるうちにMSSシリーズが休止してしまったので早く動いた方がよかっただろうなと今では感じています ;(


【Try (今後挑戦したいこと)】

1. 2015年には模型作品スライドショー動画をつくる
 MSSゾイドの写真について「スライドショー動画をつくる予定だった」と書きましたが、今年完成させた緑コマンドウルフを加えて3体での画像集をつくれたらいいかなぁと思います。これから雪も降りますし、いいシチュエーションで撮っていきたいです。

今、3DCGゾイドの個人製作動画がめちゃくちゃ熱いじゃないですか。


プラモいじってる側としても、動画投稿で「こんなの作ってます」アピールをしていけたらいいかなと考えています。


2. 撮影時背景の見直し
 現在、主に黒っぽい布を使って撮影していて雰囲気も気に入っています。
が、慣れてきてしまったのでちょっと趣向を変えてみたいなと考えたりもしています。
白っぽい明るい背景紙で撮影し、あえて傷や塗りムラを白日のもとに晒すような撮影環境で自分の作品を画像に収めるようにすれば、表面処理や塗装の精度を向上させるモチベーションになるかなと思います。見られることを意識して、よりしっかり作りこもうとするというか。


3. HMMの大型ゾイド改造作品を完成させる
 今年製作した以下の2体は、いずれも製作中作品のままです;

kpt2014_4
<ギルグリード>

kpt2014_2
<ライガーゼロ・アジャイル>

しばらくは引っ越したりすることもなさそうなので、モデリングを続けていきたいところです

ちなみにアクセス数なんですが、2014年8月から12月までの5か月間でのトータルがちょうど3,020でした。年間10,000くらい目指しちゃいたいですね。

それでは今年、本ブログを訪問してくださった方々、
TwitterはじめSNSで自分の作品に出合ってくださった方々、
展示会等リアルの場で交流できた皆さん
どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします!!
スポンサーサイト
HMMライガーゼロへのLEDの追加を行ってきました。
前回の作業でこんな感じになっていて、爪と前腕のキャップを光らせることができていました(右腕だけですが)

今回は
1. 爪から肩のキャップまで(両腕)
2. フェアリング
3. 顔(薄くデザイン変更した)

が光るところまでできました。あとはブースターくらいなのでかなり進んだかな

では各所の簡単な解説:

【爪から肩まで光らせる】
腕には爪4つ、キャップ5つの計9個のLEDを搭載します。
これを肩に内臓したCR1220ひとつで光らせる構造になっています。

agile02_11


上の図のような位置関係でパーツ内を配線が通るようになっており、光るとこんな感じ;

agile02_2

ストライクレーザークローが眩しいのがいいですね


【フェアリング】
爪が青く光るので、頰横のフェアリングも同じ色で光らることにしました
目を光らせるLEDとは別の電源を用いることにしたので、分解できるようにコネクタを導入。

こんな感じのです↓



実際に搭載するとこんな感じ(赤丸)

agile02_9


agile02_10

配線を挿すときには、ナニワネジを挟むとパーツとしての実感が増しました。
なんかこう「プラグイン!!」してる感じが強く出るのです


【顔】
agile02_5

バイザー部分を薄く作り直したので精悍な印象が強くなりました。
ちなみにフェアリングのフィンを尖らせるように削ったのがこの写真だとよくわかりますね


【全体像】

agile02_8

agile02_7

両手の爪が光っているのが見られるとやっぱり燃えますね
フェアリングについては単にギラギラ輝いているだけのような感じになっていて、フィンに沿って光っている雰囲気が出せるといいんだけどなあと思います

---

そんなわけでこの頃は電飾ばかりしていました。
塗装に入っていきたいけど寒いのでまったりやりたいですねc(´ω`;)p

グラデーション塗装するとなるとかなり時間がかかりますが、外気を取り入れて換気するとなると連続で作業できる時間は知れています。休日の気温の高い時間帯に集中的に塗るようにしたい。
なんて言ってる間に今年ももう最後の一週間に突入しようとしています。

メリークリスマス!!
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム