2013年もあっという間に終わりが近づいてきました
このブログ、今年になってからtwitterと相互参照しながら製作過程を積極的にアップしていくようになりまして
「毎月3本は更新する」ペースなら続けていけるだろうと考え、7月以降は毎月定期的に3回更新しています
更新頻度の定着もあり、ブログとの付き合い方が確立された年だったと思います

ところでカメラに挿入していたメモリーカードを見返すと、記事のために撮ったにもかかわらず編集&アップロードを忘れたままの写真がたくさん発掘されました。勿体ないのでここにまとめて公開します


【塗装過程】

end13_3

コマンドウルフのウェザリング中の写真ですね
エナメル塗料をパーツのエッジ付近に塗りたくりまして


end13_4

拭き取ってやることで、チッピングとも煤ともつかない汚れが表現できました
茶色→オレンジ でこれをやると錆びた感じが出せるようになるだろうか


end13_9

こちらはエアブラシ塗装の過程です
MSSシールドライガーに青色のグラデーション塗装を施し、ついでにLEDも光らせてみた状態。
この作品は両頬にもLEDを仕込むというつもりで完成・本撮影を先延ばしにしています笑

end13_14

エアブラシ塗装する際につけているマスクのフィルターを交換するとき、新品と使い古しでどれくらい見た目が変わるのかを比較したもの。めっちゃ仕事してくれてる……
何ヶ月くらい使うと(あるいは何作品作ると) この状態になるのかを明らかにしておくと、健康的にエアブラシ塗装と付き合っていく(?) に当たって参考になりそうですね



【屋外撮影】

end13_1

仙台に行ったときのガイサック。シオマネキみたいなポーズ


end13_2
夕陽で赤紫に染まったガラス越しのガイサック。
窓に照明が反射してしまっている……

end13_6
都市におけるゴジュアルド。
周りに写ってる樹がスケール感をごまかしきれてないように思いますが、顎の下に自然光が当たっていると迫力が出てくることを実感します


【オフ会】
end13_10
うちの緑ウルフと、某氏のHMMフォックスが並んだ図。

end13_11
武装を交換してみました。
オレンジ色のクリアセンサーのアクセントとしての威力を感じます

end13_12
フォックスにロングレンジライフルを搭載してもらいましたの図。
もとのHMMアレンジの四角張ったライフルのほうが似合いそうな気もする



end13_13

Dスタイルを用いたジオラマ。
旧バトスト2巻をイメージしているようですね
「兄さん!! やさしい兄さん!!」となるきっかけを生んだ戦いのシーン……で合ってたかな?

旧ウルトラザウルスを意識したフレーム部分のネイビーブルーが素敵です。

どちらのゾイドも、デカールを駆使して情報量をうまく増やしているのが良いですね


【真っ赤な空を見ただろうか   ーいや、赤紫だ】

end13_7

ワンフェス前日の土曜日に某ロックフェスティバルに行くために新潟に行った日、宿にチェックインするべく越後湯沢駅から少し歩いていたときの景色。少し上に上げたガイサックの屋外撮影写真のうち1枚も空が部分的に紫がかっていますが、その比ではありません。全体的に彩度の高い紫に染まっています

世界がおかしくなっちまった時のような色ですね


end13_8

このときは旅行プランだけ予約してどんな宿に泊まるかは旅行会社任せにしていました。なので民宿の名前は予約確定の案内が郵送されてくるまで知りませんでした。

今年の5月に「民宿雪国」という小説に今年出会い、とても感銘を受けまして「ほんとにそういう民宿があるんだろうね」なんて思っていました




後日届いた行程案内を見れば旅行会社がブックした民宿の名は「ゆ き ぐ に」とありました。

実際に民宿「雪国」に泊まることになることを知った瞬間の驚きたるや、経験した自分が思い出そうにも想像に余りあるという感じです


-----

作品の方を振り返ると、今年の完成品は

・コマンドウルフ "Concept Art Like-Style"
・ガ・ガイサック
・HMMコマンドウルフ アーバイン使用
・スカルツムリ
・ユーロコプター ティーガーH.A.P
・五反田セイバータイガー

の6点でした。集合画像も作りたいぞ……

来年はまずMSSシールドライガーとHGアストレアを完成させ、ZAOD展示会に向けてオリジナルゾイドも作りたいです!
就職に伴う引っ越しをして環境が変わる3月中~下旬までに頑張りたいですね

それでは今年、中空Human Routinezを見てくださった方どうもありがとうございました!
来年からもよろしくお願いしますc(´ω`)p 

→Read more

今年も残り1週間少々というところで
模型以外のトピックで2013年に印象に残ったものをまとめておきます
個人的なメモのような意味合いが強いです

【よく聴いたアルバム】
FUCK FOREVER/ a flood of circle



EMBRACE/ BOOM BOOM SATELLITES



WOMAN/ Rhye



Clarity/ Zedd



演出家出演/ パスピエ




【書籍】
●文庫本
タモリ論/ 樋口毅宏


「最近、どんな本読んだ?」と聞かれたときに、
「タモリについての ”タモリ論” って本を読んだんだけどさ、『笑っていいとも!』の司会を毎週平日5日ブッ続けで休み無くやってきて30年近く経つのにノイローゼになったり気が狂ったりしないのって、実はめちゃくちゃ凄いと思わないか?」と答えつつこの話をすると間が持たせやすいというかちょうど良い話題になりました。


●雑誌
Cut 12月号


"堺雅人の中に棲む「古美門研介」と「半沢直樹」" というタイトルを見事に表現した表紙がクール。大きな画像はこちらで
http://ro69.jp/product/magazine/photo/92130

●電子書籍
いま、音楽批評は何を語るべきか


音楽雑誌の休刊が続く昨今、J-POPやアイドル、ロック、ヴィジュアル系、ボーカロイド、「歌ってみた」系……などなど様々なジャンルの異種格闘技となっている日本の音楽シーンを俯瞰的に見つめ直す必要性に対して既存のメディアはどこまで現状を追えているのか。そしてこれからどんな語り方が出てくればアーティストの活動が正しく伝わっていくかというテーマに向き合った対談やインタビュー集。

【その他】
●インパクトの強いイラスト




●秀逸なタグ
半沢直樹の小木曽さんが机をバンバン叩くシーンが登場する動画につけられた「メトロノーム」というタグ


そして、自動改札機がバタバタ開閉する光景の動画に付けられた「小木曽」というタグ




●素晴らしき偶然
ダフト・パンクの "Get Lucky" とAKB48の "恋するフォーチュンクッキー" という、「前作の方向性からは予想だにしなかったディスコ調のシングル」どうしがヒットするのが同時期だったこと

●虚しくなった瞬間
1. 指先を伸ばし
2. 腕をハの字に開き
3. 脚をガニ股に開いて腰を落として
4. 上で体を斜め前に倒して
5. 顎を突き出す
と、メタルギアRAYを形態模写したようなポーズになるのではないかと思って鏡の前で実際やってみたけど案外そうでもなかったとき 


●熱い動画
映画「パシフィック・リム」のゴジラ風予告



あまちゃんイラスト「あま絵」スライドショー



などなど、ゾイドと音楽以外にはあまちゃん、パシフィック・リム、半沢さん、艦娘ということでベタなのかもしれませんが
来年もこういうまとめを作ってみたら面白そうです
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム