事後報告になりますがリンクを一件追加いたしました
機動兵器産業廃棄物 MS.AC.ZOIDS OR DIE (Ryo1さん)
http://ameblo.jp/dark-tranquillity-r1/

迷彩やツィメリットコーティング風のテクスチャ、ウェザリングにより陸戦兵器としての渋さを全面に打ち出したガンプラを製作されています。ゾイドフォトコンテスト参加をきっかけに製作されたHMMイグアンもカッコいいです!!

---

関西まるち模型(仮 展示会、今週末に迫ってきました…

11月2 (土) - 4 (月・祝) という日程ということで
大阪ATCで開催されるモデラーズエキスポという模型イベント
と同じ日程になっております
http://www.modelersexpo.com/2013info

もし、モデスポに参加予定の方がいらっしゃいましたら行きしな/帰りしなに日本橋のボークスにお立ち寄りください!!
逆も然りですね

自分がまるち展示会に参加するのは2日(土)のみですが、全日程通して多くの人が訪れてくださることを願っています

---

作品の方ですが、前回の記事で登場した「スカルスネイル」はエアブラシ塗装を終えました

multi_sikomi1

下地として濃いグレーを塗装。
ラッカー塗料の光沢感によりカタツムリ部分の生々しい感じが際立ちますね

multi_sikomi2

そして本塗装
前回の日記で鮮やかな青色にカタツムリを塗る事を示唆したため、
ターコイズ風の青で塗装しました。
ところどころに紫を吹いて毒々しい感じを強調してみました

カラーリングが何かを想起させると思ったら、モンスターズ・インクのでかいやつですねwwww

一方で上に乗っかっているドクロ&殻はメタリックで塗装。
黒鉄色をメタリックの下地とし、
スカル部分にシルバーを吹きつつ 
殻の部分をカッパーで塗りました

multi_sikomi3
↑角の下にマスキングゾルが残ってたwwww

カッパーはターコイズブルーに似合いますね

ちなみに歯の部分を金色で塗る事にしました

multi_sikomi7

LEDを発光させた際の不気味さが際立ちます。
あとは当日までにウォッシング・半ツヤコートをしなくては


そしてこの作品以外に実は、
積みプラがあったので展示会までに完成させる算段で現在製作中です

multi_sikomi11

タミヤから出ている1/72のヘリコプターのキット
ユーロコプター ティーガーH.A.Pです。
2011年5月に買って以来放置していました。当時、ゾイドを作っていく上で1/72スケールのミリタリーキットを作る事で色々と学ぶことがあるだろうといったようなことを思った気がします

multi_sikomi7

パーツ数が少ないので組み立てはすぐにできました

multi_sikomi4
キャノピーは高い透明度を持ったパーツでできていますが、フレーム部分を塗装表現するためにマスキングを施しました

multi_sikomi5

厚い広告紙を切り出し、時折マスキングテープを使ってズレを補う感じです。
広告紙を両面テープで貼ったので糊がクリアパーツに残ってしまう結果となりました。
気をつけよう……
multi_sikomi10
multi_sikomi9
multi_sikomi8

エアブラシによりフリーハンドで迷彩塗装。
キットのパッケージと全然違う状態にしてしまいましたwwww

練習のためと称して3色迷彩を施すために
カラーリングは同型機のオーストラリア仕様 (ARH) をを参考にしました
参考にしたサイト: http://www.aviation-francaise.com/TIGRE-FICHE-TECHNIQUE.htm

武装が違っていますが、明らかに違和感があるレベルの改変ではないと思うので
車輪とミサイルを装着して完成させてしまおうと思いますc(´ω`)p

そして作品カードを作って土曜日、展示会当日をを迎えようー
スポンサーサイト
大阪・日本橋のボークスでジャンルを限定しない展示会が開催されます。


イベント名: 関西まるち模型クラブ(仮)模型展示会
開催期間: 11/2(土)~4(月・祝)
※ユミヤシは11/2(土)のみ展示予定です

場所: ボークス大阪SR 8F
URL: http://www.occn.zaq.ne.jp/cuall506/

是非お越し下さいませ!!
予定では自分が持ち込むのはゾイドと何かしらを数点、ということで今まで作ってきた完成品の一部 (+新作?) となります。ゴジュラスギガを持っていくのは少々大変であると前回悟ったので中型・小型がメインになりそうです

他のモデラーさんは艦船、戦車、ガンプラ、ひと世代前のロボットアニメ関連プラモなどを持ち込まれるため
ゾイドはコンテンツの一部となります。
縛りを設けないことによるまったりした雰囲気をお楽しみください

---

さて、ゾイド以外も展示会に持っていきたいので
ワンフェスで買ったガレキを塗ります
takemikaduchiさんのブースで買いました。
ゾイド系ディーラー「諸刃の剣」さんの隣だったので目に止めていった方も実はいらっしゃるのではないでしょうか

oct14_01

oct14_02

このように、髑髏とカタツムリが結合しているという斬新なデザインのプロダクト。
ワンフェスのブースで製品名が何だったかをメモしておらず、忘れてしまったため(ディーラーさんのページにも情報がないのでそもそも名前のある商品だったかどうかすら定かでない)
勝手に名前をつけてしまいましょう。
頭蓋骨 + カタツムリということでそれぞれの英訳をつなげて
「スカルスネイル」と呼ぶことにします。押韻も悪くない


ガレキといっても組み立ての必要もなく、
非常にキレイに複製されているので気泡埋め・表面処理に時間を取られることもなさそうです。

oct14_03

早速LEDを仕込んでみました。
これはイイ!!

眼がギラリと発光するドクロというと、Boys Noiseというドイツ出身のアーティストのステージセットがあります
ブリブリのエレクトロ・ダンスミュージックです 


盛り上がるのは後半から
ドクロというより「Gフォースの造ったメカニコング」みたいだ


どんな感じで塗装しようかと考えているうちに、
シンプルに骨は白 + 殻は薄茶色 + 軟体動物部分を白〜アイボリーで塗るのもいいけど例えば

ターコイズとシルバーなんていいかもと思ったり
アクセサリーショップで発見

一方、軟体動物を青で塗るのも目を引きそうです
(鮮やかなナメクジ画像がリンク先に並んでいるので苦手な方はご注意ください)
海外のサイトより


展示会が開催される11月まで気温が段々と下がって行きそうなので
風邪など引かぬようにしつつ時間を見つけて作業していきたいところです
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム