天空コンペ用作品として投稿した機体を紹介します
製作過程 (尻尾の延長など)はこちらご覧ください
投稿用には、青のグラデーションペーパーを使用することで大空の爽やかさをイメージして撮りました。

1_斜め前

2_横

3_斜め後ろ

4_正面

5_上

6_アピール1


水色、メタリックブルー、ピンクのアクセントが映えています
特にトップビューがうまく撮れて良かったです

黒背景でも撮ってみました
DSC00822.jpg

DSC00812.jpg

DSC00808.jpg

DSC00820.jpg

7_アピール2


目が発光するの、暗めに撮るとやっぱり見栄えイイなぁ

それから空をバックに撮りました
8_アピール3

IMG_1242.jpg

---

そんなわけで、HMMでベースではじめて作った改造ゾイドであるディムフリントを6年経ってリメイクさせることができました。
元々持っていた魅力を打ち消さずに新しいパーツを追加し、違和感なく改修できたと思います。
メタリックブルー部分には半ツヤを吹き、フレームのスターブライトアイアンは光沢仕上げとしたので派手すぎないように上手くまとまったかな?

羽がない状態では尻尾と牙と爪だけがトカゲになってるライオンみたいで、「キメラ型」と称していました。今回羽を付与することで正式に「ドラゴン型」として打ち出していきます。ドラゴン型です。

天空コンペ全体には、73点の素敵な作品が集結していますのでぜひご覧ください〜
9月30日までは投票受付中とのこと!!
http://zoidsawakes.xxxxxxxx.jp/tencon_gallery.html

今年の夏はHMMデススティンガーを持ち出して屋外撮影したいなぁと思っていまして、
天空コンペ用作品と並行してデスステの塗り分け追加を行ってきました。

dst04.jpg

8本ある脚部について、パイプや凹んだ部分に赤色を追加しました。
赤の円板状の部分にはハイキューパーツのシールを使っています。



また、装甲が赤・青ツートンカラーでアクセントが乏しいので、白ラインを入れてみました。

dst07.jpg

dst08.jpg


ついでに後ハサミのブースターを電飾。
説明書の機体解説によると「後足に相当する部分は、高速機動時に使用される増速ブースターとしての役割が与えられている」とあり、大きなボディを185 km/hまで加速させられるのだから眩しく光るくらいが説得力あって良いと考え白色LEDを挿入しました。

また、尻尾の装甲にもアクセントの白ラインを追加塗装しています。

この夏は東京で友人に会ったりコンサートに行ったり博物館に行ったり落語聴きに行ったり飲み会があったりしていたので、そのときデススティンガーを持って行きました。

収納にはこのケースを使用。


ホテルでまず何枚か撮ってみました。
ミラーレス一眼にレンタルの単焦点レンズを装着!!
(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAという機材です)

↓PCでは画像をクリックするとスライドショーウィンドウが開きます
スライドショー上の写真で右の方をクリックすると次の画像に移ります。
左のほうをクリックすると前に戻ります。
escキーで閉じます。

DSC00572.jpg


DSC00573.jpg


DSC00574.jpg


翌朝、ホテルの窓から入ってくる曇天の白い光を背景に撮りました
(本当は近くの河川敷で撮りたかったけど、雨だったので室内にて自然光撮影)

ちなみに誕生日でした イエーイ



DSC00596.jpg


DSC00599.jpg

煙突や街が遠くに霞んで見えて、デススティンガーが怪獣っぽく撮れたお気に入りの一枚です。

その次の日の朝、夜明けの海をバックに撮りました。
4:10には起きてホテル出てました

DSC00661.jpg


DSC00660.jpg


DSC00656.jpg

ZOIDS_FORのコピーをもじってTwitterにうpってました。





DSC00678.jpg


dst05.jpg


dst06.jpg


DSC00673.jpg


DSC00687.jpg


DSC00688.jpg

昇った太陽が牙の間に重なるような良いタイミングで撮れたのはよかったです。
これから戦場へ向かう超兵器っぽさが出たと思います

海サソリであるデススティンガーにはやっぱり海が似合いますね。
自然光なので青やシルバーの鮮やかさが引き立てられるのもGood。

朝5時前には撮影に入ってましたが、すっかりハマってしまって気づいたら6時前になっていました。

ロケーションは海の近くのオートキャンプ場だったのですが、撮影に夢中になっている僕をよそに家族連れがやってきて、芝生にタープを設営して、買い出しの計画の話し合いまで終わってました。

そんな貴重な経験ができるのも出先にゾイドを連れていってるからですね。
今度はどんなやつを作って持って行こうかなー
2/10 - 12に台湾に行ってきました。

以前家族旅行で一度台湾に行ったことはありまして、そのときはツアー向けの定番コースでした。
(國立故宮博物院とか九份とかにも行きました)

今回は短期の滞在ということもあり台北市内にフォーカスして満喫するコースにしました。
周辺の看板やビルの壁を眺めながら街を歩いて、おいしそうなもの食べてるだけで超楽しいところです:)


写真を上げていきます

【街の風景】
IMG_0964.jpg

MSSコマンドウルフを連れていきました

IMG_9730.jpg

IMG_9727.jpg

IMG_9635.jpg

IMG_9713.jpg

IMG_9822.jpg

IMG_9821.jpg

IMG_9712.jpg

団地のデザインや室外機の配置が面白いですよね (伝われ

IMG_9699.jpg

IMG_0962.jpg


地下街へ潜るとエンドレス書店街があったり
あちこちにアニメ・漫画風のキャラクターが描かれていたり。

IMG_9601.jpg

IMG_9648.jpg

IMG_9657.jpg

IMG_9645.jpg



IMG_9687.jpg

IMG_0971.jpg

IMG_0969.jpg

C4ZHAWyUMAAEoYx.jpg


この台北101というタワーの最上階に展望台エリアがあり、冒頭のような台北市内を俯瞰する写真が撮れます。
竹をイメージしたしなやかそうなデザインです。てっぺんまでは509.2m。
エレベータであっという間に上がれました。


IMG_9626.jpg

IMG_0989.jpg

IMG_0990.jpg


【西門町周辺】
台北を代表する繁華街、西門のあたりに宿泊しました。
ちょうどランタンフェスティバルが開催される時期で、人が多く賑やかでした

IMG_9662.jpg

IMG_9665.jpg

IMG_9690.jpg


IMG_9674.jpg

IMG_9673.jpg



IMG_9666.jpg

日本作品の看板も多かったです




特に面白いのは「電影主題公園」周辺です。
ダイナミックなグラフィティがいたるところにあります。
ビルの壁面がまるごとアートになっている景色は圧巻。

IMG_9618.jpg

IMG_9617.jpg

IMG_9602.jpg

IMG_9616.jpg

IMG_9620.jpg

IMG_9622.jpg

IMG_9763.jpg

IMG_9764.jpg

C4ZHAPRVMAAAu55.jpg


タイヤ等で製作された、ゴジラがモチーフのアート作品がありました。




【京華城 Living Mall】
木星のようなデザインの建物があります。
より正確に言うと、木星がビルの壁面にめりこんだような斬新なデザインの建物があります。

IMG_9780.jpg

IMG_9779.jpg





【ナイトマーケット】

名物・夜市は2箇所に行ってきました。
おいしいものを探すにはこういう雑然としたところに行くのがやっぱりイイですね

IMG_9676.jpg

IMG_9682.jpg

IMG_9809.jpg

IMG_9810.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_9816.jpg

この駅舎めっちゃカッコいい


そんなわけで台湾旅行でした。
関西国際空港から行きましたが、行きは3時間強、帰りは2時間強くらいで行けたので快適な旅でした。
また台湾行きたいですね。台東の海岸や離島にも足を伸ばしてみたいですc(´ω`)p

C4ZHASzUYAAHebY.jpg
(台北101が良く見える象山(Elephant Mountain)より)
8/12 - 14の記録です。

夏季休暇ということで仙台→東京→静岡 (実家)に行ってきました

8/12
仙台空港から仙台市内に行く前に、名取駅で降りてサイクリングしてました

5

福島県との県境近くの山元町というところで折り返します。
ここは2011年の津波による震災被害で常磐線が寸断されてしまったエリアだったのですが、
復旧のための高架ができていました。

IMG_0739.jpg


2


道も整備され、丘から眺められる海がとても綺麗に見えました

4


途中の浜吉田というところで砂浜に出ると
青く澄んだ空と海が広がっていました

1


ではここでゾイド撮影!!

3

↑PCでは画像をクリックするとスライドショーウィンドウが開きます
スライドショー上の写真で右の方をクリックすると次の画像に移ります。
左のほうをクリックすると前に戻ります。
escキーで閉じます。


IMG_0737.jpg


IMG_0735.jpg

このライガーゼロ・アジャイルは電飾が映えるように暗いところで撮ることが多かったのですが、
青空の下では装甲のライトグレーが明るく爽やかな雰囲気を出しているように見えます
撮影環境が変わるとゾイドの印象も大きく変わりますね

DSC00301.jpg



帰り道、日が陰ってきたところで
空港の近くにて撮りました
稲穂が青々としています


IMG_9048.jpg


IMG_9055.jpg


DSC00310.jpg

空を見上げるアングルで撮ると
アニメのエンディングっぽいですね (あれは星空だったかな?)

IMG_9053.jpg

片道26 kmくらいの行程をママチャリで走って行ったので
よく日焼けしてしまいましたc(´ω`;)p

夜になり仙台市内にチェックインしてから、某氏と飲み屋で合流。
このゾイドの作者さんです!!

IMG_9069.jpg


つまり、
ストライクレーザークローが黄金色に光る某氏のライガーゼロと
青く光る自分のライガーゼロの2体が
並 ぶ 時 が き ま し た ! !

IMG_9074.jpg


IMG_9091.jpg


IMG_9087.jpg


この両雄激突感、たまんねぇなぁ
居酒屋の赤い壁が良い雰囲気を煽っています

DSC00331.jpg


自分のゼロは青いLEDの光がプラを透過しないことへの対策として
前面にスリットを設けて透明プラ板を光らせているのですが、
爪全体が光る某氏のゼロの方が迫力あるなぁと思いました。


2体で同時攻撃!!

DSC00314.jpg


IMG_9071.jpg


DSC00324.jpg


IMG_9082.jpg


ブースターのエフェクトパーツっていいなぁ……
そんなわけで、自分の作品製作のきっかけとなったり強いモチベーションを与えてくれた某氏の作品と並べて撮れた良い夜でした。

展示会だと明るい照明の下に置くことが多いのですが
居酒屋でゾイドを撮ると、テーブルの木目とか、薄暗い照明とか、良い雰囲気の壁の色とか
独特な空気が生まれていいなぁと感じた次第です

8/13

この日も仙台で某氏&某氏とオフ会しました
僕のアイアンコング初お披露目です

IMG_9100.jpg

その後ろに写ってるスナイプライガーは
ガレージキットを塗装して仕上げた某氏の作品です。

爪の金色がギラッとしてるのがいいですよね

IMG_9101.jpg

顎ガード (細いカクカクしたフレーム状パーツ)は、真鍮線を曲げて再現されたとのことです。
難しそうな加工ですが、砲撃系ライガーの無骨な感じに見事にマッチしてます!!

IMG_9103.jpg

展示会の場だと、スペースの都合上ゾイドを観られる角度が限られていたり
時間の都合上、面白い加工ポイントに気付けなかったりしますが
少人数オフ会ではじっくり語れていいですね

居酒屋の店員お姉さんが「ゾイドですか? うちにもあります^^」と話しかけてくれたのが良い思い出ですc(´ω`)p

集まってくださった皆さん、ありがとうございましたー!!


8/14
コミケに行きました (初)。

水分補給が重要とは聞いてましたが、屋外の待機列で日差しが強いとかだけではなくて
展示スペースやフロア間通路が暑いのですね。身をもって味わいました

セン=リ・ヒンは以下です:
IMG_9109.jpg

Twitterでも話題になっているZOIDsERAをゲットできました。
ゴジュラスの圧倒的な迫力に魅せられますが、僕はゴドスやモルガのアレンジがとても気に入っています。

模型製作の方にも影響を活かせたらいいなぁ

---

そんなわけでもうじき夏も終わりでしょうか
(まだまだ暑い日は続きそう)

今日は気温が高く、桜を観に行くにはちょうど良い日でした


以前からゾイドと桜を一緒に撮りたいと思っていたので公園に繰り出しました


ゾイドがうまく乗せられるような、横に伸びた太い枝が手の届く位置にある樹というのは案外見つけにくかったです。


加えて桜の名所だからと縁日が開かれて祭りになってたりすると、じーっとゾイド撮るには不向きですが、なんやかんやちょうど良い桜の樹があったので撮影できました!!


 


【シールドライガー】


f:id:yumiyashi:20160402221958j:plain


f:id:yumiyashi:20160402222025j:plain

f:id:yumiyashi:20160402222030j:plain


 


【ツインホーン】


ピンク色のゾイドが薄桃色の花とコラボできる機会ということで気合い入れて撮りました


f:id:yumiyashi:20160402222027j:plain


f:id:yumiyashi:20160402222029j:plain


 


f:id:yumiyashi:20160402222031j:plain


 


ここまではiPhone 5sのカメラで撮影した写真でした。


アプリで階調補正して色味や明るさの調整をしていますが、綺麗にとれて良かったです

ゾイドを撮るのに使うという要求を満たせる桜の樹限られているということを冒頭で書きましたが、家の近くの公園にいいのがありました。灯台元暗し……


せっかくなので夜桜撮りをしました。


f:id:yumiyashi:20160402222033j:plain

f:id:yumiyashi:20160402221945j:plain


桜と一緒に撮れるサイズのゾイドってやっぱいいですね。


ツインホーンを作ってよかったですc(´ω`)p
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム