展示会から1週間、
研究室での卒論に向けた取り組みが本格化するなどして少々忙しくなってきております

ここで、モチベーションを上げなおすためにも、
先週(もう1週間経つんだなぁ)の展示会に持ち込んだ、改造ゴジュラスギガを振り返ってみたいと思います。


ゴジュラスギガが発売されたのは2002年秋ということで、来年で誕生10周年を迎えるのですね!!
それを言ったらゾイドというシリーズ自体が30周年を目前としているので若い機体ですが。

初めてギガを入手したのは2003年春でした。
それまで持っていたゾイドの中で最大の機体はサラマンダーであり(そもそもそんなにたくさんゾイドを所有していたわけではなかった)、さらに大きくてカッコいいゾイドが欲しいと思い
駅北の模型店で3000円だったので購入。


マッシブなデザイン、精悍な顔つきがとても好きでした。
その駅北の模型店のさらに北にある、国道近くのおもちゃ屋さんが改造コンテストの指定店だったので、
僕はギガを改造することにしました。
(…ガンスナとかにしておけばよかった。流石にデカかった。でもそれだけギガが好きだったんですね)

機動性と火力を強化する目的で、イエーガーのブースターとキャノリーユニットを装着。
そして脚部にプラ板製のブレードを設置。

大きいので塗装に手間取りました。スプレー吹きっぱなしにするだけなのに、結構な手間がかかったり。

半光沢クリアーを、それなりに色合いが変わる塗料だと思って吹いたところ
「テカテカしててカッコよくない。塗りなおし」と判断。
そこで別の色(確か白)を上から吹いところ
網目状に塗料が染みていき残念なことに。
嘆きながら修正する術を模索。

駅南の模型店(何故か模型店は少なくない街だった)にそのパーツをもって行き、「クリアコートを落とす方法って無いですか!?」と聞き、
削って落とす/シンナーで落とすことを勧められたのでシンナー大瓶を購入。

ちなみに、元の色と比較して
石っぽいグレー→白サフ
青→メタリックグリーン
茶色っぽいフレーム部→NATOブラック
というカラーチャートでした

塗りなおしというすったもんだを繰り広げた僕の改造ゾイド第1弾だったため、思い入れは強かったです。
コンテストでは何にも引っかかりませんでしたが。

店のおばあちゃんに「塗りが甘いから、もうちょっと丁寧に、ね」
というアドバイスを励ますような口調でもらったりしてうれしかった思い出もあります。

---

その後、高校受験を終えた頃にギターを弾くようになり、軽音楽部に入り、
次第にゾイドから心は離れていきました。
大学進学で京都に下宿することになり、部屋を整理する段階で何体かのゾイドは手放したり処分してしまいました。
しかし、ギガだけは手元に残し続けました。

---

そのギガを第3回ZAOD展示会に向けて実家から移送し、改修したのがこちらです
gigarr01

関節の強度が足りず、絶妙なバランスを維持して立つことのできる点がいくつかある、という感じでした。
なので、偶然前傾姿勢もできました(笑
gigarr002

---

そのZAOD展示会から10ヶ月経ち、イズマイディオを完成させたところで
プロポーション・関節を再構成するためにまたギガを改造することにしました。
つまり、先日の関西まるち模型(仮 展示会に出したのは、白塗装したときから数えると3rdエディションということになります!!

gigarr03

gigarr04

こちらの画像は、展示したものをnisemonoさんが撮影してくださったものです
gigarr05

作品カードには「今年中に完成が目標」と書きました。
気づけば10月も残り半分を切っています。
今月中に出来なければ来月中に完成させることになります。
来月中に出来なければ「今年ってあと1月もないじゃん」と、なります

もし来年に持ち越すことになると、アリーナ用機体製作の兼ね合いもあってストップ。
…できるだけ今月中に目処をつけたいですね。
11月は卒論中間発表や学園祭がありますので。

そういうわけでこの機体とはもうしばらく向き合っていきます!!



プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム