イベント開催日から5日経ってしまいましたが、
12/23(金)はコトブキヤ立川本店で開催された「第一次スタンド・リバー会戦」に行ってきました。




立川本店には以前、出張で近隣駅まで来た時に寄ったことがありました。
綺麗で広々としたところだな〜と印象的でした。

当日は大阪国際空港から飛行機で向かいました。
出発前に参戦ツイートを投下。




朝焼けをバックに自分が持ち込む2体を撮りました。
ベースを画像編集して消したので跳んだり飛んだりしてるように見えますね。

立川駅からコトブキヤ立川本店までの経路をGoogle Mapで見ると、東西に「中央本線」が走っていてその北側にブキヤビルがあるじゃないですか。だから「中央線の向こう」なんて書いてたんですけど結局南武線で行きました笑

自分は飛行機の遅れがあって受付番号はラストでした。
というか受付ブースが片付けられてしまうギリギリ前に滑り込めたような感じ。

対応してくださったスタッフさんに頭が上がりません……
感謝申し上げます。

イベントはトークあり、展示された作品紹介 (各ユーザーの作品をクローズアップしてくれました!!)あり、最後にはHMM新作発表ありと盛りだくさんの内容でした。

これまでの公開企画会議等のとは違ったイベントにすべく「ユーザーにがんばってもらおう!! (笑)」という意図で持ち込み型の展示会になったらしいですが、結果としてファンの熱・真剣さ・強い気持ち・強い愛がダイレクトに伝わる素晴らしい機会になったと思います。

あと、ファン同士にすでに知り合いができていつつも、派閥や小さい輪で固まらずに新しい交流が広がっていく場になっていたのが良かったな〜と思います (それがメーカーの方々の前で発生していたことがさらによかったなーと思います。交流するファン同士の雰囲気が良いことが伝わったという意味で)

気に入った作品はどんどんツイートしていってましたがここに改めて貼ります














ほかにもアップしておきます!!
(すべての作品を紹介できない点、ご容赦ください)

IMG_9464.jpg

IMG_9459.jpg

IMG_9480.jpg

IMG_9472.jpg

IMG_9473.jpg

あと、他のライガーゼロ作品とコラボ撮影とかしてました。

(↓↓ライガーゼロメイナスに後ろから襲いかかるアジャイルみたいだ)
IMG_9504.jpg

IMG_9506.jpg

IMG_9510.jpg


終了後はZAODキックオフ飲み会ということでいろんなお話して楽しめました。
「3万円払っちゃえばジ・オーガがタダで手に入るんですよ!?」っていう超名言が飛び出してましたね

---

展示会全体の雰囲気とか、HMMストームソーダーが発表されたときのホールが沸騰するかのような盛り上がりを目の当たりにして、ファンのポジティブな反応が伝わる場っていいなぁと思いました。

なんかね、「俺は○○は認めねぇ!!」みたいな姿勢を頑なに打ち出してても今時別に賢人も玄人にも見えないと思いますし、いいと思ったものをいいと直接的に発信してくのが楽しいよねって実感しました。「ガルパンはいいぞ」とかまさにそうだったじゃないですか。

そうやって伝わったホットな空気が、HMMゾイドというコンテンツの続いてゆくの力の一部になってたらすごく嬉しいですね。


僕の好きな漫画で「Angelic Layer」というのがあります。
(大雑把にいうと、ガンダムビルドファイターズみたいに人形でバトルする競技の美少女フィギュア版)

そこに出てくる玩具メーカースタッフの「いっちゃん」というキャラクターが
「製品で遊ぶ側が作り手の想像を超えてくる。これだからおもちゃ作りはやめられへんのや」という内容のことを言っているシーンがありました (4巻だったかな?)


HMMキットを素材にした楽しみ方は多様な可能性に満ちていて、コトブキヤのチームの想像を超えた作品を送り出すことができたらファン冥利に尽きるというものです。
そういうわけでまた新しいチャレンジをするモチベーションが得られたのでした。

お会いできた方、作品を見てくださった方、ありがとうございました!!



展示会で撮影した写真を上げていきます。
レポートという名前にしてはいますが、画像をひたすらキャプションも無しに貼りまくることで「カッコいいゾイドがいたくさんいた空気」を伝えられたらなぁと思います。

前回のZAOD展示会の記事では、顔面アップ写真を上げまくるというのをやりました。今回はもうちょっと胸から上あたりのアップが多いです。

すべての出展者さんの作品を網羅すること/すべての作品を掲載することは叶いませんがご了承ください。
95枚用意しましたので、どうぞご覧ください〜

 


f:id:yumiyashi:20151118222951j:plain


f:id:yumiyashi:20151118222940j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223013j:plain


f:id:yumiyashi:20151118222959j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223050j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223102j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223118j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223130j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223141j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223154j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223210j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223224j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223236j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223325j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223356j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223411j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223425j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223439j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223456j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223508j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223521j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223538j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223702j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223714j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223729j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223748j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223922j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223936j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223949j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224004j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224020j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224031j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224051j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224107j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224121j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224139j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224155j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224219j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224231j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224242j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224259j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224310j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224325j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224337j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224401j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224414j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224431j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224448j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224503j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224525j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224547j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224607j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224623j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224637j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224654j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224713j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224734j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224746j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224759j:plain


f:id:yumiyashi:20151118224812j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118225408j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225424j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225519j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225533j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225636j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225708j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225720j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225733j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225748j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225803j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225824j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118225854j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225915j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225930j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225942j:plain


f:id:yumiyashi:20151118225956j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230031j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230052j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230102j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230134j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230155j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230215j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118230238j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230258j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230314j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230347j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118230327j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118230404j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230418j:plain


 


f:id:yumiyashi:20151118230459j:plain


f:id:yumiyashi:20151118230513j:plain


ZAODrepo2

f:id:yumiyashi:20151118230526j:plain


f:id:yumiyashi:20151118223030j:plain



↑アップしすぎなくらいが迫力あって好き笑
次回は「ひたすらゴリラ型ゾイドの画像を貼るぜ」な記事があってもいいですね笑

他に撮った写真でお気に入りなのがこの一枚。
ZAODrepo1

ガトリングの砲口とスポットライトが重なり合っています。背景にオリジナルアニメキャラ・イスナのアップがあるのもなんかいいですね

気が向いたら他にも写真を上げていきたいですc(´ω`)p
タイトルの通り、秋葉原で開催された展示会に参加してきました。

楽しかったです!!
執行部の皆さん、出展者の皆さん、来場者の皆さん、ありがとうございました。

記憶が鮮明なうちに、当日あたりのことをメモしておこうと思います

---

11/5 (Thu)

自分が出展する作品を用いた告知ツイートを投稿。



11/6 (Fri)

18:30 尼崎駅で会社の部内対抗ボウリング大会。

21:00頃 帰宅。エントリーシートや名刺などの印刷物を準備

23:50頃 梱包前にLED点灯チェックをしていたところ、ライガーゼロのバーニアとフェアリングが光らないことを発見する。修正。

1:00頃 修正完了。梱包。傷がつかないようにしたいパーツはプチプチで包んだり、箱のフタの裏にマスキングテープでとめたりした。

3:00頃 なんやかんや準備したり風呂入ってたらこんな時間かよ。明日は6:22に最寄駅から空港行きのバスに乗るから2時間半くらいしか乗れないけど用意はできたからよかった。スヤァ……  

5:23 携帯のアラームが鳴ったのを確認した僕はそれをOFFにして布団に戻った (飛行機が離陸するのは7:30)

7:13 時計を見て、携帯を見て、「飛行機に乗るなら出発15分前には保安ゲート抜けないといけない」という情報を思い出す。寝坊したことを実感する。うわあああああああ

7:20 航空会社に電話して、搭乗しない旨を伝えてもらう

その後

  • 新幹線では、すぐに出発しても秋葉原に到着するのが11:30を過ぎるため12:00の開場までにゾイドが準備できない可能生が高い

  • 飛行機(伊丹9:00 - 羽田10:10)には空きがあり、11時過ぎには秋葉原につく。

  • 今すぐ出発すれば上記の飛行機に間に合うバスに乗れる



という情報を咀嚼して出発。当日予約の飛行機というのはそりゃ高いですが、今は仕方がないときだと覚悟した。

……そんなわけで、会場には開場50分前頃に到着。
奥のラウンジで展示準備にかかりました。

それからはあっという間に時間が過ぎていきました。

今回は交代で受付や巡回を務める代わりに、撮影班としてゾイドを撮りまくっていました。
後日いくつかUpしていきますが、今回は自分の作品の様子を改めて紹介します!!




【ライガーゼロ・アジャイル】

zaod6_5

爪やカメラアイの電飾が目立つように、天井の光を遮るものが必要だと考えていました。
そこで、ダイソーで部品が売っている小さな金属ラックに黒いスチロール板をセットして遮光ブースを構築して展示してみました。

他の方が撮影してくださった画像のツイートを使います:



電飾作品を集めるブースにはブラックライトが備え付けてありまして、ゼロのベースは蛍光塗料で模様の部分を塗ったので上手く活用することができました

この模様は、「メタリックナノパズル 観覧車」の部品をアクリル板 (丸く切って黒で塗装した)に貼ったものです。



他にHMMゼロを改造された某氏が、遊びに来てくださいました。
エフェクトパーツやブレードがブラックライトで光る!!

zaod6_9

元は同じキットなので、武装を交換して遊べます。

zaod6_3

zaod6_2


また、電飾ブースにいた他のゾイドとならんで撮影しました

zaod6_4

zaod6_8



【イズマイディオ・ガトリングキャノン装備型】

zaod6_12

ガトコン投稿時から、目を電飾したり牙をメッキパーツに替えたりしてきました。
が、二本足で立った際のバランスを改善せずに臨んだのがマズかった。

前につんのめって倒れた勢いで、机から床に転落してしまいました。
キットのゾイドと違って、ジャンクパーツを切ってつなげたミキシング機体なのでバラバラになりました。
うわああああああ

その後、撮影班として会場を一回りして作品をカメラに収めたあとで修復作業。




ベースは、ハニカム模様を紙に印刷してアクリル板に挟んだものです。

zaod6_6




【コマンドウルフ Concept Art Like-Style】

zaod6_10

機体色が緑なので、赤い機体と並んだら映えます。
ということで赤いジェノリッターやコマンドウルフと一緒に撮影。


【ツインホーン ver. FADED PINK 】

zaod6_11

ガトリングコンペ投稿作品を集めたブースで展示。
スポットライトのような照明が当たっていたので、良い雰囲気になりました。





というわけで4作品でした。
打ち上げのじゃんけん大会ではHMMゴジュラス(!! しかも組み立て済み!!)や、ポスターが景品になりました。
ちなみにそのときのゴジュラスの佇まいがやたらとカッコよかったです




アンケート回収箱に利用されたイラストも景品になり、ゾイドバトルカードのキャラ、マリエス・バレンシアの絵を持ち帰ることができました。
飾っておきます。

zaod6_13

マミ・ブリジットとかも見てみたい←




今回の展示会は約70人が参加される一大イベントとなりました。
お話できていない方も多かったです。

ただそんな中で、自分と年齢が近くて、ゾイドの楽しみ方の趣向が近い人と交流できたのがとてもよかったと思います。

グループ内で趣味が近い人で集まるというのは、ともすれば「HMM派」のような排他的な派閥ができる流れになってしまうことも予想されます。しかし実際には、「今回の展示会でいい作品をいっぱい見て、やりたいことが増えた/熱が沸いた」というエモーショナルな体験を共有した者同志のグループになっていくように感じられました。
ゾイドというジャンルの懐の深さと、集まった人たちの純粋なゾイド熱のおかげでしょうか。

ZAODという場を用意してくださった皆様に、特に執行部の皆様にあらためて感謝します。
ありがとうございました!!


先週の連休に開催された関西まるち模型クラブ(仮)展示会の写真をUP!!
今回は展示する側ではなく、京都に紅葉を見に行ったついでに立ち寄る感じで観覧していました。

ちなみに京都はこんな感じ(蛇足)。
multi5th_6


展示会では全部の作品を撮影することはできなかったので、自分が気に入った作品を紹介していきます。
全貌は公式サイトのレポートが掲載されたらそちらでチェックできそうですね




【某氏のKAIJU型ゾイド】
ライガーゼロ・コレクティングに投稿されていた某氏の製作中ゾイドが、塗装・電飾を施されて埼玉から参戦!!

multi5th_10

multi5th_11

デスザウラーやギルベイダー(あとマッカーチスもなんだけど)を想起させる、無慈悲そうな目がカッコイイですね


multi5th_13


multi5th_12

首から尾にかけて各フィンに青色LEDを搭載しており、AC電源で給電されています




上記ツイートを別角度から撮ったのがこちら
multi5th_15


multi5th_14

緑ウルフ「あ、いやそんなつもりで言ったんじゃないんですよ……落ち着いてくださうわあああああああああああ」

……MSSコマンドウルフが後ろ足で立ち上がった画像は前にも上げていますが、楽しい感じになりますね


---
【余談】
パシフィック・リムといえば6月にWOWOWで放送された際に、あの作品の魅力を改めて語り倒すトーク番組がネットで配信されていました。映画評論家や作曲家がテンション高めでBGMや監督の来歴を深堀りしていくので面白かったです。アーカイブされているのでお時間のあるときに必見!!
http://st.wowow.co.jp/detail/4357
---


【HMMコングをフレームを利用した改造デスザウラー】

会場に到着するまでデスザウラー改造機が置かれているとは知らず、直接目の当たりにしたときのワクワクした感じはたまらなかったです

multi5th_18

multi5th_16

ゾイドは煽りで撮るとカッコイイですが、デスザウラーは天井の照明を利用して後光が差すように撮ると迫力が一層向上しますね。

multi5th_19

ナニワネジを多用されていましたが、見栄えを向上させるだけでなくウェイトとしての役割も大きいそうです。

multi5th_17

一緒に展示されていたシュバルツコングも追加ディテールが多く、メタリック塗装が映えていました



【HGUCネオ・ジオング】

multi5th_7


multi5th_8

非常に大きい上に、電飾により迫力を増しています。
パーツの面積が大きいと、天井の証明を反射してできるハイライトも大きくなるので会場での存在感がより大きくなるみたいですね



【フィギュア・ガレキ】
アイマスの楓さんの作品が印象に残りました。
2種類を前後にずらして飾っているのがいいですよね。客観的に自分を見つめる視点みたい

multi5th_5

ゲームをやったことないしストーリーやキャラとしての設定も全然知らないんですけど、楓さんには絵から伝わって来る雰囲気でなんか惚れました笑

たまにそういう(突然ハマるような)ことあるよね

multi5th_2

multi5th_4

人形特有の、どこも見ていないような何も考えていないような表情に引き込まれていました

multi5th_3

multi5th_1

後ろ側の楓さんの、目線の流し方とか物憂げな雰囲気がうかがえる感じもすごくいいなぁ


【自分のコマンドウルフとMSS整備場】

前回の記事で紹介したジオラマベースです。

multi5th_20

ジオラマにはもっとリベット等を設けて情報量をあげていきたい。


というわけで展示会レポートでした。
次回は1年後ということで、その頃の自分はもう少し大阪の近くに引っ越したりできていると行きやすくていいなぁ……
レポート第2弾です(`・ω・´)

自分が気に入って見入った作品については、ゾイドの顔面アップばかりだけでなくバックショットを意識的に撮っていました。背中だけを見せるのも勿体ない気がするので、1作品に対して何枚かの写真を上げてレビュー・語りをしていきたいと思います。

5作品に絞っての紹介となりますがご了承ください

【ゴリラ型ゾイド2体を使ったヴィネット】
gorira1

gorira2

ハンマーロックを渋い紺色で塗りつつ、ゴーレムは水色が透けるように白のハイライトを吹いてあります。どちらも青系の色味が印象的に使われていることで2体の統一感が出ているのがいいなと思いました。双方のゾイドに赤茶色のウェザリングが施されており、同じ空間にいることが自然に表現されています

それでいて、<細かく塗り分けられた武装・背部コックピットを持つハンマーロック>と<シンプルなまま仕上げたゴーレム>というコントラストがあるため奥が深いです

gorira3

gorira4

ベースに関しては、盛り上がっている部分と相対的に低くなっている部分を(明度だけでなく彩度が) 違う色でグラデーション塗装することで立体感が伝わってきます

非常に勉強になります(`・ω・´)!!


【カノントータスのジオラマ】
tortas1


HMMのキットを用いて旧バトストの1シーンを再現したものです
ストーリーと対応づけて考えられた配置によって、兵員フィギュアの1体1体がヴィネット上で各々の役割を演じるように作られた非常に情報量の多い作品です

tortas2

トータスの左前足に寄りかかる人、絶妙な塩梅で開けられたキャノピー、ゾイドの背後にいる兵士のポーズがジオラマ上にない部分の情景を想起させる点などなど魅力に溢れていますね

製作者様のブログで詳細を知る事が出来ます
http://lepious.blog62.fc2.com/blog-entry-104.html

川の水面も巧く作られているのですが、そこを取り上げられるような写真を撮っておけなかったのが残念です……


【白いHMMコマンドウルフLC】
wolflc1

wolflc3

非常に丁寧に塗装された作品です
1. シャドーを強調しすぎない絶妙なグラデーション
2. オレンジ寄りの黄色やクリアレッドキャノピーといった鮮やかなアクセント
3. 耳の斜めのライン(白)や尻尾のダクト(ライトグレー)の塗り分けが、自然に行われていること

という3点により、大きな外観変更を行わずにキットの魅力が強く引き出されています。
特にスモークディスチャージャーの色合いが好きです。青系のグレーを用いた機体フレームに対して、スモークディスチャージャーは赤っぽい色なのでよく目立ちます。そういう部分でハイライト塗装がバッチリ決まっていると作品の完成度の高さが伝わりやすいんだなと思いました


wolflc2

下から覗くと、腹のパイプの付け根にも金属パーツが効果的に使われていることが分かります そういうの大好き

こちらのブログにて作品が紹介されています!!
http://various13modelling.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

【デストゲラー】
deathtoge1

deathtoge4


顔にピアスがつけられている!! このクールなアレンジによって、全身にスパイクを持つ凶悪なイメージが強調されているのは素晴らしいですね。耳と鼻先と下あごのリングが、強く主張しつつも体中のトゲトゲやチェーンが持つ金属感によって違和感無くまとまっているのは面白いです

遊び心のあるアイデアが、カッコ良さを向上させる方向でキチンと機能してくれるというのはゾイドという世界観の持つ懐の深さ故でしょうか(`・ω・´)

deathtoge2

deathtoge3

目のクリアパーツを付けないことで、頭部の機械構造が露になっています。
そのことがデスザウラー特有の不気味な凄みを際立たせ、さらにトゲトゲの持つ攻撃的な感じに説得力を与えているように思えます。


【レドラー オリジナルカラー】
NMRed6

NMRed1

NMRed2

NMRed3

本体を黒系、翼をメタリックパープルで塗装したレドラーです。
特徴的だと思った箇所は;

1. フェイスパーツをはじめ各部のエッジが立っている
2. オレンジ・青・黄色という3色のアクセントカラーを違和感無く用いている
3. 顎の下の武装やウィング付け根のエンジンパーツなどが、金属的な冷たさが伝わってくるように塗装されている

という3点です。これらによってメリハリが生まれ、派手でも地味でもないけど滅茶苦茶カッコいい、独特な存在感を放っています。

NMRed4

NMRed5

NMRed7


エンジンパーツは元キットではゴムキャップだった箇所であり、それをメカディテールに置き換えることで兵器としての実感が増しています。
そういう実感を大事にするように製作してありつつ、レーダーのクリアパーツに緑やオレンジではなく薄紫色(ピンクのようにも見える)が使われているのは「なるほど!!」と思いました。アイデアとして意外性がありながら現物は違和感無く纏まっている。

じっくり見入ってしまいますね

ホビコムに投稿されていますので
武装なし状態なども観る事ができます
http://hobbycom.jp/my/9f4da30d3f/photo/products/9512

---
様々なコンテンツが展示されたZAOD展示会でしたが、自分がモデラーということで模型作品に焦点を絞ったレポートとなりました。ゾイドの多様な楽しみ方の1表現としての模型であることを自覚しつつ、ここで得たモチベーションで次作を早く作りたいです
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム