FC2ブログ
 
このブログではキャラクターモデル・模型に関する記事を扱っています
だいたい1~2ヶ月に1回記事をアップするようなペースですが気が向いたときにチェックしていただけたら嬉しいです

これまでの完成品はこちらからご覧ください

掲載されている画像・文章の無断転載、画像への直リンクなどは禁止となっております。
ご連絡等はこの記事の拍手コメントからどうぞご入力ください


まだまだ拙いモデラーですがよろしくお願いします!

---

2015/3/11
MSSゾイド模型作品のスライドショーを製作・アップロードしました。
どうぞご覧ください〜
スポンサーサイト
今まで、自分が製作してきた作品ではプラモデル用の電飾というと
「スイッチを入れると光る」という操作ができるものに留まっていました。

しかし今ではマイコンなどなど部品が充実し、安価で手軽にLEDの点滅タイミングや
光量の制御ができるようになっているようです。

自分も、「Arduino」というシリーズのボードを買って遊んでみることにしました。


20180930_01.jpg



ガチャのゾイドくらいのサイズ感の、小さいボードです!!
青い基盤にひし形のチップが乗っているのが「Arduino Pro mini」シリーズの上位互換ボード、AE-ATMEGA328-MINIです。その下にある青緑色で小さめの基盤は、書き込み用のUSB-シリアル変換器 (FT-232RQ)です。

こちらの記事を参考に環境構築。
http://curious4dev.mydns.jp/post-1392/

20180930_02.png

Mac環境にIDEをインストールしてボード、電圧、周波数、シリアルポートを指定。
USBケーブル経由のシリアルポートはこちらの記事を参考にシステム環境設定を変更したら出てきました。

そしてサンプルで用意されているスケッチ (プログラム)を流用していじって書き込み。
20180930_03.jpg

LEDを光らせることに成功しました。

プログラムを改修し、順番に光らせて、光が流れて行く感じにもできました!!




使ったソースコードはこちら。

【LED7つを順に光らせるプログラム (同時に2個ずつ点灯)】

int pin_03 = 3;
int pin_05 = 5;
int pin_06 = 6;
int pin_09 = 9;
int pin_10 = 10;
int pin_11 = 11;
int pin_13 = 13;

// the setup function runs once when you press reset or power the board
void setup() {
// initialize digital pin LED_BUILTIN as an output.
pinMode(pin_03, OUTPUT);
pinMode(pin_05, OUTPUT);
pinMode(pin_06, OUTPUT);
pinMode(pin_09, OUTPUT);
pinMode(pin_10, OUTPUT);
pinMode(pin_11, OUTPUT);
pinMode(pin_13, OUTPUT);

}

// the loop function runs over and over again forever
void loop() {
digitalWrite(pin_13, 0);
digitalWrite(pin_03, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_11, 0);
digitalWrite(pin_05, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_03, 0);
digitalWrite(pin_06, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_05, 0);
digitalWrite(pin_09, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_06, 0);
digitalWrite(pin_10, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_09, 0);
digitalWrite(pin_13, 1);
delay(50);
digitalWrite(pin_10, 0);
digitalWrite(pin_11, 1);
delay(50);
}


そしたら次にやってみたいのが、LEDがゆっくり明るくなっていって、またゆっくり暗くなって行く、という動きの繰り返しです。
電圧値を段階的に変化させるプログラムはこの記事を参考に実装。
https://qiita.com/radi_bow/items/4f274aa1e441ee3bc186
とても参考になりました。

こんな感じにできました:



うん、いいんじゃないかな。
プログラムは泥臭くforループを並べただけの、こんなやつです:
【LED6つをゆっくり明るくさせ、またゆっくり暗くしていくプログラム】

int pin_03 = 3;
int pin_05 = 5;
int pin_06 = 6;
int pin_09 = 9;
int pin_10 = 10;
int pin_11 = 11;
const double C = 255.0;
void setup() {
// put your setup code here, to run once:
pinMode(pin_03, OUTPUT);
pinMode(pin_05, OUTPUT);
pinMode(pin_06, OUTPUT);
pinMode(pin_09, OUTPUT);
pinMode(pin_10, OUTPUT);
pinMode(pin_11, OUTPUT);
}

void loop() {
analogWrite(pin_06, getDuty(1/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(1/255.0));
delay(5);
analogWrite(pin_05, getDuty(1/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(1/255.0));
delay(5);
analogWrite(pin_03, getDuty(1/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(1/255.0));

for(int i=1;i <= 16;i++){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}
for(int i=17;i <= 50;i++){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}
for(int i=17;i <= 50;i++){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}
for(int i=51;i <= 160;i++){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=51;i <= 160;i++){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=161;i <= 255;i++){
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=161;i <= 255;i++){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=161;i <= 255;i++){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
delay(200);
for(int i=255;i >= 161;i--){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(20);
}
for(int i=255;i >= 161;i--){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=255;i >= 161;i--){
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=160;i >= 51;i--){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=160;i >= 51;i--){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=160;i >= 51;i--){
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
delay(10);
}
for(int i=51;i >= 17;i--){
analogWrite(pin_03, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}
for(int i=51;i >= 17;i--){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}

for(int i=51;i >= 17;i--){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(15);
}
for(int i=16;i > 0;i--){
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_05, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_06, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_09, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_10, getDuty(i/255.0));
analogWrite(pin_11, getDuty(i/255.0));
delay(20);
}
digitalWrite(pin_03, 0);
digitalWrite(pin_11, 0);
digitalWrite(pin_05, 0);
digitalWrite(pin_10, 0);
digitalWrite(pin_06, 0);
digitalWrite(pin_09, 0);
delay(1000);
}

int getDuty(double ratio){
return round(exp(log(255.0) - (1 -ratio)*log(C)));
}


タイミング(Delay()の引数)はセンスと経験の問題でしょうか
さて、上記のツイートには「ジオラマに組み込む」と書きましたが、どんなジオラマにどんなギミックを盛り込むかはお楽しみに!!

というかZAODまであと週末4回しかないじゃん!!
他の作品も塗装中だったりする中で作業しなくちゃいけない。いそげ〜(`・ω・´)
未完成のまま放置していた作品を完成まで持って行こうぜ運動をしています。
3年前に電飾してサフ吹きまでしたっきりのジムスナイパーIIをずっと放置してしまっていました。

これが完成途中の画像です。
2015年1月!!




ゾイドワイルド系作品をはやく作りたいのはもちろんですが、ずっと放っておくのはよくないぞと思い
この夏、本塗装を終えてついに完成しました

DSC01265.jpg


DSC01275.jpg


DSC01269.jpg


IMG_1565.jpg

プロポーションを改善させるため、首関節を1 mm延長しました。
塗装については爽やかなブルーをイメージしたカラーリングに黄色のアクセントを加えることで
スタイリッシュでスポーティな感じにまとめました (横文字多くね?)

膝・肘の丸モールドをディテールアップパーツ (膝はナニワネジ、肘はリベット)に置き換えることで情報量を増加させたり、随所に大きめのデカールを貼ったりしています。


IMG_1573.jpg


DSC01249.jpg


DSC01260.jpg


DSC01246.jpg


DSC01262.jpg


IMG_1575.jpg

青のグラデーションペーパーで撮影しているのですが、角度や部屋の証明によって
明るい水色から深い青までさまざまな表情が引き出せる、いい背景紙だと思います。
電飾も映えるなぁ

屋外撮影もしてみました。

DSC01358.jpg


DSC01361.jpg


DSC01367.jpg

フラッシュストロボにクラフト封筒をかぶせることで夕陽のような色味を出しています。
バックショットはピンボケ気味なのが惜しいかな?
これも経験ですなぁ

自分用メモとしてカラーレシピ。

水色: サイバーフォーミュラカラー「スカイブルー」
黄色: メカトロウィーゴカラー「れもん」 ← ひらがなの商品名って可愛いですよね
濃青: バーチャロンカラー「アイスコバルトブルー」
赤橙: Mr.Color「RLM23レッド」

装甲は半ツヤコート。

関節・武装: スラーブライトアイアンとムーンストーンパールで塗り分け。
メタリック塗装部分は光沢コート。

という感じです。
これとおんなじカラーリングでクワーガも塗ろうと考えています。

次のZAODまで、週末はあと10回!!
ゾイドワイルドのキット発売から1ヶ月ちょっとが達、
自分もガノンタスとクワーガを買って遊んでいます。




ガノンタスは歩かせているだけで楽しくて、塗装や改造するのはちょっと先にしておいて
先にクワーガをいじることにしました。

加工前の写真から。
IMG_1554.jpg

IMG_1552.jpg

メカディテールがカッコいいなぁ。
少ないパーツ数で抜群の密度感が出ていて、ゾイドの魅力が抜群に詰まっているなぁと思います。

クワーガは牙の大きさを強調することで力強さをアピールするようなデザインになっていますが、ちょっと頭が大きすぎるようにも見えます。

実在のクワガタムシの写真を見ていると、頭部・胸部・腹部のサイズバランスが絶妙に取れているのがカッコよさの秘訣だなぁと思っているのでジャンクパーツを使ってちょっとフォルムを変えてみようと思います。

IMG_1558.jpg
スピード感が出るように、滑らかな曲面を持つパーツをチョイス。
牙から頭、羽までラインがつながるようにフォルムを構成してみます。

クワーガは、羽や胴体はメカっぽさと生物感が見事にミックスされていて素晴らしいので
頭・牙をメカニカルなラインに寄せることで全体のバランスが引き締まる効果を期待します。

IMG_1555.jpg

「いつかなんかの機会に使うっしょ」と取っておいたジャンクパーツがここぞとばかりに活躍してくれて、ミキシングはやっぱり楽しいなぁってなりますね。

IMG_1557.jpg

フロントビュー。いい感じかもしれない。
脇腹のデュアルシザースはウィングに置き換えました。
スタイリッシュな方向に持っていけそう。
ゾイドワイルドが発売され、めっちゃ売れているようでなんかとっても嬉しいですね。
僕はクワーガが欲しくて、7月末の発売を心待ちにしています。

でもガノンタスはすぐ買いたいな。かわいい。

そんなわけでワイルドで楽しむのはこれからで、相変わらずMSSゾイドで遊んでいます。
梅雨時なのでとりあえず紫陽花と一緒に撮りました:





先週まで、週末の度に雨が降っているような空模様だったので
東京駅を撮りに行って来ました

noseru_1462.jpg

水面に映り込む駅舎。

noseru_1486.jpg

離れて観ても美しい駅舎。

noseru_1494.jpg

noseru_1469.jpg

noseru_1487.jpg


以下2枚の構図は特に気に入っています。
真横から撮るゾイド、いいですよね。

俯瞰で撮るとゾイドのおもちゃっぽさが出てしまうのを気にしていたんですが、
それをむしろ良い感じに捕らえられたらなぁと思うようになりました。

DSC01224.jpg


DSC01226.jpg

セイバータイガーの足下にあるのはiPhone 5Sで、ライトを使って顔を照らしています。

noseru_1720.jpg


ちなみに駅前は昨年までずっと工事が続いていたのですが、
丸の内南口が綺麗になって行幸通りが綺麗です。
秋は銀杏並木になるのでしょうかね。

DSC01205.jpg
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム