上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログではキャラクターモデル・模型に関する記事を扱っています
だいたい1~2ヶ月に1回記事をアップするようなペースですが気が向いたときにチェックしていただけたら嬉しいです

これまでの完成品はこちらからご覧ください

掲載されている画像・文章の無断転載、画像への直リンクなどは禁止となっております。
ご連絡等はこの記事の拍手コメントからどうぞご入力ください


まだまだ拙いモデラーですがよろしくお願いします!

---

2015/3/11
MSSゾイド模型作品のスライドショーを製作・アップロードしました。
どうぞご覧ください〜
スポンサーサイト
2018年のGWは海外に行きました。
行き先はシンガポールとマレーシアのランカウイ (ビーチの綺麗な島です)。

ランカウイに行くための移動などなどでシンガポールには長く滞在できませんでしたが、MSSシールドライガー、MSSシールドライガーDCS-Jを持って行って撮ったので写真を上げて行きます〜

【シンガポール編】
1_空

行きの飛行機から見た空。綺麗なブルーでした。

20180428_2_飛行機から見たシンガポール

着陸シーケンス中に窓から見えたシンガポールの夜景。


5_DAWN2.jpg

4_DAWN1.jpg

ホテルの窓から見える朝の風景をバックに。

2_cathayから

街中のショッピングモールから見た風景。
大きなビルが緑豊かな街中に建っているところがシンガポールらしいです。

3つのビルの上に船 (宇宙船みたい)が乗っているようなランドマーク、マリーナ・ベイ・サンズは遠くからでも見えますね。高さ200mとのこと。

3_コンドミニアム

コンドミニアム (アパート)のデザインも、巨大ロボットが立ち並んでる感じに通じる魅力があって素敵です





6_MarinaBay0.jpg

マリーナ・ベイ・サンズの近くに行ってゾイドを撮りました。





7_MarinaBay1.jpg


8_MarinaBay2.jpg


10_MarinaBay4.jpg


この日は夕焼けがとても美しく、摩天楼のある街全体が天に向かって浮遊していくような幻想的な雰囲気がありました。

20180502_13.jpg

(他のスポットにも行きましたが長くなるので割愛)

【ランカウイ編】
飛行機でマレーシアの首都・クアラルンプールに行きそこで乗り換えてランカウイへ。

23_飛行中

2_海2

エメラルドの海〜♪

3_CableCarStation.jpg

ケーブルカーに乗って山の上 (海抜780m)まで行くアトラクションを満喫!!

4_CableCarStation.jpg

5_CableCarStation2.jpg

高いところから一望できる綺麗な海はたまんねぇです。

6_CableCarView1.jpg


7_CableCarView2.jpg

山側の景色もいい。

8_MountainView.jpg

遠くの海を眺めるのもいい。

9_yashi.jpg

ホテルの庭。
南国なので、椰子の木が天に向けて高く伸びています。

10_晴天(フロントビュー)


12_晴天(煽り2)

晴れた空をバックにゾイド撮りまくりです。

13_Andaman1(快晴)

16_Andaman4(リアビュー4)

日が暮れてくると尚いい感じになりました。
19_コラボ3

17_コラボ1

20_コラボ4

20180430_5.jpg

雲が赤く染まって行く夕景。

21_みなも

上の写真とは違う日の夕方。
干潟に潮が満ちてきたエリアは波の力が抑えられ、鏡のような美しい水面になって空を反射していました。


---

シンガポールに戻ってから日本へ帰着〜

24_ flap

そんなわけでシールドライガーをたくさん撮れた旅行でした。
DCS-Jはノーマルのシールドライガーの兄貴分みたいな雰囲気が出るので、2体並べて撮ると楽しいです。
今回上げてない写真がまだまだあるので、BGMつきスライドショー動画とかつくろうかなぁ

次は何をつくろうかとかどこへ行こうかとか考えて見たいですが、
まずは移動中にポロリしてしまったパーツを修繕しなくては笑
表題の件につきまして、MSSシールドライガーを改造したDCS-Jが完成しました
(ブログを更新する手間を惜しんだので塗装過程を一気にすっ飛ばしていきなり完成報告です笑)

IMG_0878.jpg

IMG_0880.jpg


HMMデススティンガーのときのようにキャノン砲をムーンストーンパールで塗装しつつ、パイプなどなどを塗り分けてアクセントにしています。

IMG_0886.jpg

脚部は特に情報量が多くなるように
・ メッシュ部分をブラスで塗る
・ 真鍮線をメタルラインニッパーで切った断面をマイナスモールドにする
・オレンジのデカールを貼る
という手間をかけています。


IMG_0890.jpg

脚部のシリンダーは成型色がシルバーなんですが、
凹んでいる部分をマスキングする
→凸部分をブラスで塗る
→青で凹みをスミ入れして金属感を強調してます。

ここは実物で見る場合はかなり凝視しないと見えない部分かと思いますが、そういう細かいところの塗り分けが出来ていると全体の雰囲気がより引き締まる (= 『神は細部に宿る』)と思ってますのでこだわりました。

IMG_0891.jpg

Eシールドのフィンの隙間もいったん緑で塗ってマスキングしてから機体色のダークグレーを吹いています。

IMG_0888.jpg

キャノン砲のパイプも赤いリード線を使用し、脚部パイプと統一しました。
センサー先端の緑部分はクリアパーツ(Hアイズ)ではなく手芸店で購入したビーズを使用しています。

IMG_0882.jpg

これから出先に連れて行って写真をたくさん撮ったりしますが、まずは完成報告ということで以上です。
2ヶ月連続で完成品がUpできるっていいペースな気がします。今年は頑張ってるぜぃ
昨年、可動化過程をアップしていたグリーヴァス将軍ですが塗装が終わり完成しました。

【装甲の塗装】
IMG_0762.jpg

IMG_1406.jpg

IMG_0795.jpg

ダークブルー、ダークブルーとサンドイエローの混ぜ色、サンドイエローで塗りました。

IMG_0805.jpg



【フレーム部分】

IMG_0717.jpg

IMG_0790.jpg

IMG_0792.jpg

黒サフ→薄めたアクリルガッシュ→シルバーでチッピングという流れで塗りました。

IMG_0794.jpg

銀のハゲチョロ感が出せました
もっと他の色も細かく足して情報量を増加させるとイイのでしょうが、あまり手間をかけずぎないようにこれでよしとします。

そして組み立ててできたのがこちら!!

DSC00964.jpg

目の周りは彩度の高い赤で塗りました。
凶暴そうな感じが出ます。

DSC00983.jpg

DSC00938.jpg

IMG_0814.jpg

DSC00981.jpg

DSC00989.jpg

DSC00985.jpg

IMG_0821.jpg

DSC00942.jpg


茶色いグラデーションペーパーだといい雰囲気出るなぁ
指の節とかをちゃんと塗り分けたのが強そうな佇まいを出すのに繋がっていると思います

ライトセイバーも黒・銀で塗り分けてボタンを赤く塗っています。
4本持たせた状態。

IMG_0827.jpg

DSC00993.jpg

DSC01024.jpg

DSC01012.jpg

DSC00948.jpg

IMG_0838.jpg

デスステやタチコマといっしょに撮りました。




DSC01028.jpg

そういうわけで今年最初の完成品になりました。
ちょっとしたウェザリングで情報量を増させてみたのはよかったと思います

とはいえ、グラデーション塗装で立体感を出してウォッシングで煤けた感じを出したり影を濃くしたりする、という塗り方のアプローチは5年くらいずっとやっていて新鮮味に欠けるかもなぁと最近思い始めてしまいました。
難しい時期だなぁ

とはいえゾイドとは違うものを作ることでプラモの楽しさ、スター・ウォーズキャラのカッコよさに改めて気づくようなきっかけになったのはよかったですc(´ω`)p

IMG_0812.jpg

MSSのシールドライガーを引き続き製作しています。
ある程度製作が進んだタイミングなので黒サフを吹きました。

IMG_0798.jpg


DCS-Jにしたいのでオレンジキャノピーがなくちゃ、ということで「型想い」で複製して100均 (セリア)のクリアレジン で複製です。

IMG_0804.jpg

真ん中のやつは試しで複製したものです。前方のカドが欠けてるのが惜しい。
クリアオレンジで塗装するとやっぱりそれっぽくなりますね。

IMG_0800.jpg

斜め横のタテガミはプラ板・真鍮線でEシールドジェネレータっぽく整形。
もう少し表面処理を丁寧にしてから本塗装に入りたいところ。


MSSのライガーは後ろ脚が短く見えるので、延長してみました

IMG_0802.jpg

IMG_0803.jpg

HMMコマンドウルフのパーツがうまくハマっています。けどちょっと伸ばしすぎたかな?
調整継続要ですね

気温も上がって来たので製作ペースを上げたいところ。

それにしてもゾイド新シリーズが始動してうれしい限りです。








1999年の機獣新世紀から入った自分もこれで「旧世代」になるのかななんて思いつつ、ゾイドワイルドから入った子供達が過去のゾイドを知り、画像検索か何かのきっかけで自分の作品を見た時「これもゾイドなの……? カッコいい……!!!!」と思われるような立体物・画像を生み出していきたいですね
プロフィール

ユミヤシ

Author:ユミヤシ
元: 閃雷です。このたびハンドルネームを変更いたしました。よろしくお願いいたしますc(´ω`)p

●本ブログに掲載された画像につきましては無断転載を禁止とさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。